余りがちなギョーザの皮の意外な使い道

これを作るためにギョーザの皮を買いたいと思うかも?!

おはようございます。写真はチーズギョーザです。紫蘇の葉っぱも一緒に巻いてフライパンで焼きました。これはお弁当に入れましたが、意外と余ってしまうのがギョーザの皮ですよね。

今回はギョーザの皮の意外な使い道を検証したいと思います。これを作るためにギョーザの皮を買いたいと思うかもよ。

まずはギョーザの皮チップス。

レシピは、揚げ油でギョーザの皮を重ならないように入れ、焦げないように一分ほど揚げます。あとは、熱いうちに塩とか塩コショーで味付けして出来上がり。
簡単で、手っ取り早くチップスが食べられます。

ギョーザの皮でワンタン風スープというのも美味しそう!

ギョーザの皮は1/4程度に切っておきます。
あとはお水に、中華だし、塩コショー、ゴマ油少々、お好みでチューブニンニクも入れて切ったギョーザも入れて煮込みます。最後に溶き卵を入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

夏の食欲のない時、時間のないときなども、簡単朝食メニューとしていかがでしょう?

ギョーザの皮で簡単ピザなんて方法も!

作り方は、
ギョーザの皮にピザソースを塗っておき、お好みでベーコンでもコーンでもピーマンでもいいですが、それを乗せてピザ用チーズも乗せて、オーブントースターで2~3分焼きます。

アレンジとしては、みじんぎりの玉ねぎとコーンと一センチ角に切ったハムをマヨネーズで和えたものをギョーザの皮に乗せて、オーブンで焼く、マヨコーンピザなども美味しそうですね。

ギョーザの皮を何枚か敷き詰めてからピザ用の具材を乗せて焼くと、まるで普通のクリスピータイプのピザのようです。

いかがですか?このためにギョーザの皮を買ってしまいたくなりませんか?ギョーザの皮レシピでした^^

さて、その日のお弁当はチーズギョーザとコールスローサラダを。

~なんでも刻んでコールスローサラダレシピ~

①きゅうりと、色味に人参も細かく切り、キャベツも細かく切って軽く塩を振り、水気を軽く切っておきます。


②ツナ缶もいれて、

③マヨネーズとあらびきコショーで和えます。私はマヨネーズを使いましたが、コールスローサラダ用のドレッシングを使うのもいいですね。


もう一品は茹で鶏。

~放置プレイの簡単茹で鶏は前日に作ろう!~

鶏もも肉はチューブ生姜を入れたお湯でゆでて、汁ごと一晩冷ましておきます。そうするとみずみずしい茹でどりが出来上がります。茹でどりはスライスして、お好みでゴマダレをかけたり、みそマヨネーズをかけて食べてもいいです。

お弁当にしたら、このようになりました。

全部簡単です。是非やってみて下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です