青唐辛子の醤油漬けと、シチリアの風が吹くかもしれないイカサラダ

わが家ではサラダとしてはなじみのないイカを使ったレシピ

おはようございます。先日いただいた青唐辛子は夏の塩焼そばとして一回食べましたが、まだ残っているものがありました。フードファイターならともかく、普通の人なら青唐辛子はバクバク食べるものではないので保存食を作ってみました。

わが家の菜園ではピーマンを植えていて、収穫したピーマンも使っての青唐辛子の醤油漬け作りです。

作り方はすご~く簡単で、青唐辛子は細かい小口切り。ピーマンはみじん切りにします。

それを煮沸消毒した瓶に入れて、

醤油を入れるだけ。3日もすれば味がなじむので、冷ややっこにかけたり、炒めものに使ってもいいですよ。

もう一品は

シチリアの風が吹くかもしれないイカサラダレシピ

冷凍イカをなかなか食べる機会がなく、イカサラダを作ってみました。レシピは
①きゅうりと人参は千切り

②ワカメは水で戻して適当な大きさに切ります。

③イカは凍ったままでもいいので、輪切りにしてボイルします。エビもボイルします。

④ドレッシングはオリーブオイルとレモン汁とちょっとだけあらびきコショーにちょっとだけ簡単酢も使いました。簡単酢を使うとほのかに甘みもあって美味しいです。

ところで私は無精者なので、おにぎりを作る時も極力汚れ物を増やさないように、ラップを敷いた上に海苔を敷いて、おにぎりを作ります。

そのおにぎりも、魔法のようにくるくるくるっと海苔とラップでご飯を巻き上げるんですが、何も争うものはないのに、なぜか超スピードで海苔を巻くのが快感です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です