よめっこいねが?ともらった野菜をフル活用

おはようございます。「よめっこいねが?」と、ご近所の方から野菜をいただきました。じゃがいも、トマト、キュウリ、なすです。

野菜は多少形がいびつでも、トマトに傷がついていても、食べることができるなら私はありがたく頂戴します。もったいないですからね。

そのうちじゃがいもは、悪いところを切り落としたものもありましたが、それも気にせずいただきます。もったいないですから(笑)。しかもこのじゃがいもがかなりデカい!とりあえず一個使ってお弁当用にジャーマンポテトを作ることにしました。

じゃがいもは皮を剥いて、5~7ミリ程度の厚さの半月切りにして水にさらしておきます。




わが家の菜園で採れたピーマンは、最近は大きくなる隙も与えず収穫しています。すっごく柔らかいの。これは種を抜いて千切りにします。

じゃがいもをレンチンしてある程度柔らかくしてから、フランクフルトソーセージとピーマンで炒めて塩コショーで味付けしました。これは小さなお子さんでも食べやすいと思います。

実は夜中にお腹が痛くて睡眠不足になりました。私、もともと睡眠時間は少ない人で、なかなか寝付けないこともよくあります。そんな時は無理に寝ようとは思わないようにして、眠くなるのを待ちます。そしてあまり寝れなかったことも気にしないようにしています。

ただ今回だけはお弁当を作る時間がなかなか取れなかったため、作り置きの挽き肉のそぼろをご飯にかけて、目玉焼きを作りました。

で、なんとかなりました(笑)。そんな今日のお弁当です。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です