罪悪感のないお釣りのもらい方

買い物について、いつも私が思っていること

おはようございます。世の中的にはお盆休みらしいですが、私はずっと仕事です。昨日は仕事が終わってからの、かれこれ19時前くらいにお墓参りに行きました。

カラスの被害を避けるため、近年は町内の墓地でもお供えはすぐに下ろすようにとお達しがでるようになったため、他の墓前のお供えは最小限度。私も時間がなかったこととそのお達しのために、今回はお供えセットと供花だけのかつてないシンプルなお墓参りになりました。

お供えセットはこんな感じのやつです。

世代がバレますが、昔はきゅうりと茄子に割りばしを刺して(それを精霊馬というらしいんですが)、確か長木川に流しに行ったんじゃなかったっけ??(そこの記憶は曖昧な世代です)。また、こう見えて赤飯を炊いたこともありました。

なのに今年は時間がなかったため、なんと!コンビニで供花を買いました。初めてです。コンビニで供花を買ったのは!

ここで買い物について、いつも私が思っていることをお話ししたいと思います。

基本私は電子マネーを使っていてキャッシュはあまり使いません。ポイントをためてマイルに変えるためです。だから新聞代の集金だとかダスキンの集金の時はこま銭がなくて困ってしまうこともあります。

相手は仕事だから、おつりもある程度用意はしていると思いますが、きっぱり用意しておいてパパパ~ッと物事を済ませるのが私の理想だし、おつりがあると申し訳なく思ってしまうし、間違われるのも嫌なんです。

こま銭が必要なために万札を使うこともありますが、必要のないものを買うのは絶対嫌な人なので、一万円札を出して128円のものを買うこともあったりします。でも、それも申し訳ないと思ってしまう変人なのです、私。

そんな私でも罪悪感のないお釣りのもらい方というのがあって、実際昨日マルホンカウボーイでお買い物をしたんだけど、

ちょっとしたお供えとお菓子を買って1311円!私は10311円を出して、おつりを9000円もらったのでした。

これが私の罪悪感のないお釣りのもらい方なのでした。例えば10400円出して9089円のお釣りをもらうのもほんのちょっと申し訳ないし、10000円出して8689円のおつりをもらうのはすご~く申し訳ない~。

私が思っているほど相手は何とも思っていないかもしれないけど、私は申し訳なく思ってしまうのです。そんな自分がちょっと好きでちょっと嫌いです(笑)

関連記事
ユーザーとしての意見がきちんと反映された出来事
涙が出た!帰還困難区域
阿仁合に山菜を採りに行った時に兄が聞いたどっひゃ~な話
今更聞けない。秋田県の免許更新手続き
車のかっこいい買い方
楽天スマホとAUガラケーについて褒められたこと その1
楽天スマホとAUガラケーについて褒められたこと その2
もうすぐお盆突入だって言うのに、菜園の草はボーボー

ブログランキング・にほんブログ村へ


「罪悪感のないお釣りのもらい方」への2件のフィードバック

  1. あぁ、よくやります。
    ¥201の時に、¥10,001出すとか。
    「一応気にしてるんですよね」という気持ちを込めて。
    一万円の時には「万札で申し訳ないけど」と言うこともあります。
    喫茶店でバイトしていた頃、「朝の万札」といって、釣り銭が出来る前の朝は嫌われています。
    確か法律で決まっていたような気がします。。。例えば1円玉だけだと**円までしか使えないとか。

    1. Daimal さん
      私も万札出すときに申し訳ないですが・・と言う時もあります。
      それと、あと10円足りなくてこま銭払えないという時は、すっきりしませんね。
      9999円持って歩いていた時もありますが、そういう問題でもなさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です