チキンの塩麴粒マスタードレシピ

シンプルで素材の味を生かしたレシピ

おはようございます。幾分涼しくなるとお弁当作りもやる気が出てきます。振り返ればよくもまぁ、愛情のかけらもないお弁当だったことか・・

ヤル気が出てきたところで、ずっと前に作った茄子料理のリピです。すでにお弁当記事だけでも77投目になり、いよいよ記事も行方不明になりがち^^;。そこで同じレシピになりますが、再掲したいと思います。

~茄子のマヨネーズ焼きレシピ~

①今回は菜園で採れた米茄子があったので、まずはヘタを切り落とし、お弁当箱の深さくらいの厚さに輪切りにして、上の部分は十文字に切り込みを入れ、水にさらします。

②その茄子をお皿に入れて、軽くラップをして4分ほどレンチンします。
③水が出てきますので、かる~~~く水を絞って麺つゆを浸み込ませます。
④マヨネーズを厚めに塗ってオーブンで焼きます。
⑤一味唐辛子を少しだけ振りかけて出来上がり~。

米茄子を使ったので、食感がとろ~~りとしたマヨネーズ焼きになりました。

もちろんそれだけだとお弁当箱が寂しすぎるので、メインディッシュとしてチキンの塩麴粒マスタードを作りました。初めて作りましたが想定内の味!美味く出来ました。

塗りたくって焼くだけ。
~チキンの塩麴粒マスタードレシピ~

実はこの料理を作った前日にNHKでこんなテレビ番組がありました。まんぷく農家メシ!という番組で、北秋田市の比内地鶏についての放送でした。

ブロイラーなら我が家にあったので、料理の原点に返り、テレビ番組に出ていたコロコロ焼きみたいにシンプルで素材の味を生かしたレシピはないかと思い、塩麴につけこんだチキンを焼くことにしました。

味にパンチを利かせるために粒マスタードも塗っちゃえ!下味付けは食品トレーの中でやり、洗い物は極力少なくしましょう。

焼いている間にお皿を洗っていたため、ちょっと焦がしちゃったけど味は上等!

リボンサラダはきゅうりと人参で。
そんな今日のお弁当が出来上がりました。


関連記事
お箸が止まらない。鶏肉と長芋のバターしょうゆ炒め
ラタトゥイユアレンジ・チキンの煮込みレシピ

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です

「チキンの塩麴粒マスタードレシピ」への4件のフィードバック

  1. いつも美味しそうなお弁当メニューレシピありがとう!
    元気な月子さんに見習います!

  2. 和子さん、お久しぶりです。
    お変わりありませんか?
    毎日、自分のことしか考えてません(笑)
    まだまだブログは続きます。
    いつでもおいで下さい。

  3. こんにちは
    ランキングから来ました。
    さっとできておいしそうな鳥の料理ですね。
    チキンが好きなんでやってみたいと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です