娘からもらったオフ日にぐるり津軽西海岸~私が見つけた行合崎編~

ここは私が見つけた岬だと思っています。

かなり前に五能線沿いをドライブしていて、行合崎という標識を見つけました。その時はこのような絶景の岬があることは知りませんでした。行ってみると、そこはキャンプ場になっていて車止めがしてあり、私は一旦駐車場に車を止めてから、ぶらぶらと歩いて岬に向かいました。

行合崎は入り江になっていて、ここも千畳敷のような奇岩が立ち並んでいました。また、入り江の一帯がキャンプ場になっていました。


シーズンオフのキャンプ場は寂しい。8月と言えども秋めいてくる下旬の平日に、キャンプをする人なんてそうそういるわけないよねって思っていたところで、仙台ナンバーの4WDとバイクの若者三人がやってきました。(車に二人が乗っていて、ひとりがバイクだった)

そのうちの一人がキャンプ場をうろうろし始めました。偵察している様子でした。

私が岬をぐるっと回って帰る頃には、4WDからキャンプ道具を運び込んでいたところだったので、例の若者の今晩の星空の宿は行合崎に決まったことがわかりました。

ところで私が行合崎を発見した時に、行合崎の由来を調べたことがありました。その由来には二つの説があって、ひとつは風が行き合う場所という意味と、北前船が行き合う場所という意味があるということでした。

丘には石碑がありました。「行き合はん 岬は草の 花だたみ」と記されています。

ここはニッコウキスゲが自生しているところで、その時節に来たことは一度もなかったけれど、そのことを詠んだのでしょう。さぞ美しいんだろうなぁ。

いつかニッコウキスゲの季節に訪れたいものです。(写真は借り画像です)

湾の北側です。

過去のブログを辿ってみたら、私が行合崎を見つけたのは2014年3月29日だったことがわかりました。その日の波は荒々しく、岩に叩きつけられた水しぶきはオパール色をしていました。

振り返ってみたら動画も作っていました。(実は忘れていた^^;)まだ冬の名残のある早春の頃でした。

関連記事
娘からもらったオフ日にぐるり津軽西海岸~新鮮で安い!大人気ののへ丼は間違いなかった編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~立佞武多の館編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~ジャージー牛ソフト編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~わさおに会いに~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~千畳敷編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~ポスターにもなった日本海が迫る小さくて素朴な駅舎・驫木駅編~

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_1316_1.gif です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です