娘からもらったオフ日にぐるり津軽西海岸~甘い水をいただいて旅は終わった編~

甘いつもりで味わって飲んでみました。

おはようございます。この旅は五所川原から鰺ヶ沢へ抜けて、深浦経由能代方面へ南下し帰路に着く予定で車を走らせました。

道の駅はちもりになっているお殿水に着くころには、すでに夕方の5時半をまわっていました。道の駅はちもりのレストランの従業員が帰り支度を始め、その場を後にしてからは、そこにいるのは私ひとりだけになりました。

不意に林の中でザザザと音がしたときには「熊??」と一瞬ドキッとしましたが、その後はひっそりとなったので、お水をいただくことにしました。

我ながら非常時でも冷静な私です(笑)

お殿水はレストランのほとんど真後ろにあります。かつて訪れた時にはもっとお水の勢いがあった気がしましたが、確かに今は夏。白神山地から湧き出る水が枯れることはないにしろ、雪解け水が混じり合うことはありませんからね。

こんなこともあろうかと、私はプラスチック製の空の水筒を持ち歩いたので、ありがたくお水を頂戴することにしました。もっと冷たかった記憶があったけれど、その時のお水は冷たくありませんでした。

お殿水と言われたのには由来がありました。

津軽藩のお殿様が参勤交代の折、この地を通り休憩した際に、ここの清水を飲んで「甘露、甘露」と称賛したことがお殿水と呼ばれるようになったとか。

いつもお殿水は甘いつもりで味わって飲んでいましたが、やっぱり今回も甘く感じることはありませんでした(笑)

お殿水の詳細はコチラをどうぞ

道の駅はちもり

所在地  018-2601 秋田県山本郡八峰町八森字乙の水72-4
電話番号 0185-78-2300
駐車場  大型:5台 普通車:30(身障者用1)台
営業時間 9:00~18:00 (冬季9:00~17:00) <休 12/30~1/2>
     ※、営業時間は売店の時間で、お水はいつでも頂けると思われます。

これで私の日帰り旅は終わりましたけど、私のことだから、また時間を見つけてフラフラ歩き回るんだろうな~と思っています。その時はまた、ご紹介したいと思います。

ではまた。

関連記事
娘からもらったオフ日にぐるり津軽西海岸~新鮮で安い!大人気ののへ丼は間違いなかった編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~立佞武多の館編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~ジャージー牛ソフト編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~わさおに会いに~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~千畳敷編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~ポスターにもなった日本海が迫る小さくて素朴な駅舎・驫木駅編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~私が見つけた行合崎編

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_1316_1.gif です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です