その後の菜園の様子と鶏モツ煮

色どりに一本だけ収穫したオクラもを添えてみました。

おはようございます。

日中はまだまだ暑いながらも、朝晩は肌寒さを感じる季節になりました。我が家の菜園のきゅうりは終盤を迎えています。きゅうり農家さんならとっくに撤去するレベルの枯れ具合でしょうけれど、私はもうちょっと頑張ってもらおうと思っています。生活がかかってますから。

ミニトマトの方はもう壁になっています。一本の苗が幅3メートルほどの壁になっていて、最初は芽欠きをがんばってましたが、こうなるとお好きにどうぞ!とありのままの姿です。

ミニトマトは毎日このくらいのレベルで採れまくっています。食べきれないミニトマトは即効冷凍しています。

諦めかけていたゴーヤは、いよいよ実が成り始めました。大きくなれるかが心配です。

オクラは一日1~2本とれるかとれないかのスローペースではありますが、茎はものすごく太くなり、背丈も1メートルは超えました。いや、もっとあるかも!

青じそはジャングルになっています。

そんな今日のお弁当は、久しぶりに鶏モツの煮込みを作りました。色どりに一本だけ収穫したオクラもを添えると超うまそう!

~簡単お手軽鶏もつ煮レシピ~

①キンカンはざっと洗って取り分けておきます。

②レバーと玉ひもは塩水で洗って適当な大きさに切ります。


③お水を入れた鍋に、砂糖・みりん・醤油・チューブニンニク・チューブ生姜も入れて煮立ったら、レバーや玉ひもを入れて丁寧に灰汁を取りながら煮込みます。

④ある程度煮えたらキンカンも入れて、さらに煮込みます。

⑤色どりに今朝収穫したオクラも入れてさっと煮込んで出来上がりぃ。

毎日、菜園の野菜たちもお弁当には欠かしません。今日も作り置きのミニトマトのマリネと、

今回はきゅうりとりんごのサラダも作りました。りんごはフルーツとしてそのまんま食べたほうがいいのはもちろんだけど、外でサラダとして食べると、これもありなんじゃないかと思ってしまいます。

レシピは全くミニトマトのマリネと同じ。

りんごの甘みが際立つ
~りんごときゅうりのマリネサラダレシピ~

①りんごは8等分のくし形切りにしてから薄切りにして、塩水にさらします。
②きゅうりは輪切りにして、塩水にさらします。
③レモンで酢とオリーブオイルと塩とあらびきコショーを振りかけて和えます。

そんな今日のお弁当でした。

関連記事
思い立ったが吉日に野菜を作ってみることにしました。
あれからの野菜たち
あなたは私をだまそうと思っているかもしれないけど、私いは騙されないわ
夏野菜の大量消費には放置レシピのラタトゥイユがおすすめ
もうすぐお盆突入だって言うのに菜園の草はぼーぼー
茄子初収穫

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です

「その後の菜園の様子と鶏モツ煮」への2件のフィードバック

  1. キンカンは、こっちではほぼ見かけません。
    美味しいんですけどね。
    知らない人が見ると、「なんでキンカン?」かな。

    1. Daimalさん

      果実のキンカンみたいだからだと、私は思ってました。
      大館イオンショッピングセンターだと、普段はバックヤードに置いているみたいです。頼むと出してくれるみたいな。
      でも大館市内なら、普通にどこのスーパーでも買えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です