オクラとツナマヨおにぎらずレシピ

おはようございます。採りダメしていたオクラが3本。たかが3本されど3本。無駄なく使い切るために今回はおにぎらずの具材として使ってみました。程よい粘着力を生かして(笑)ツナも一緒にマヨネーズで和えるという初の試みは結構イケた!

ではその簡単レシピから。

~オクラとツナマヨおにぎらずレシピ~

①ツナのオイル漬けの油を切る時、私はキッチンペーパーにツナを乗せてビチャッと包んで油を切ります。ペーパーは2枚あれば、だいだいの油を切ることができます。これをやらないと、おにぎらずのご飯が油ギッシュになるので、これだけは妥協しません。

②そのツナと、輪切りにしてレンチンしたオクラをマヨネーズで和えます。あら簡単!これがおにぎらずの具材になります。

③ラップに海苔、ご飯を乗せて②も乗せます。

④さらにご飯を乗せて、四角く形を整えるように包みます。おにぎらずはマジ楽ちんであ~る!

もう一品は使いそびれていた冷凍いんげん。これを無駄なく使いたいと思っていんげんの佃煮を作りました。

~見た目を裏切るいんげんの佃煮レシピ~

①冷凍いんげんは細かい斜め切りにします。ちょっと切りにくいけど、冷凍のままどんどん切っていきます。な~に!切っている間に溶けていくし、そこは全然気にせず、とにかく頑張って切ります。がんばるところは切るところだけ。

②鍋にお水を少しと、砂糖、みりん、しょうゆを適当に入れて、ほんだしも少し入れて、切ったいんげんを時間をかけて煮詰めます。水は少なくていいです。
③煮詰めている間に青紫蘇を千切りにし、水にさらしてパリッとさせておきます。
④煮詰めて汁けがなくなったら青じそをトッピングして出来上がり。

初めて作りましたけど、見た目黒いし、私の色彩感覚からすると異質なダークグリーン。でも食べてみたらそこそこ美味しかったです。今まではマヨネーズをつけて食べるくらいしかしてなかったので、やっぱりチャレンジ精神は大切ですね!

串カツは肉の小笠原で買いました。前もって電話をしておけば、ハンバーグなんかは時間に合わせて焼いておいてくれるそうですが、今回も思い立って行ったので手っ取り早く串カツにしました。

先に家を出るおっとうには、いんげんの佃煮は間に合わなかったため^^;ワタシだけいんげんの佃煮入りお弁当になりました。世の中、こんな感じ(笑)


おにぎり関連記事
見た目豪華なおにぎらず
ある材料でパパっと簡単ご飯のサンドイッチ
エビと目玉焼きのおにぎらず
ローソンでも販売された悪魔のおにぎりと簡単スペアリブ弁当
青じそと梅干しで作る夏の焼きおにぎりレシピ
昔々、さるかに合戦という居酒屋にげんこつおにぎりがありました
絶品!紫蘇味噌おにぎりレシピ




にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です