9月からスパリゾートハワイアンズの昼のショーが変りました~その2~

テーマは『ピリカラニ~ようこそ楽園へ~』

おはようございます。フラを始めてから、スパリゾートハワイアンズのチェックも欠かさないようにしています。今日は9月から新しくなった昼のショーのご紹介その2です。

テーマは『ピリカラニ~ようこそ楽園へ~』

不謹慎ですけど、ピリ辛煮と誤変換しそうになりましたが、ピリカラニとはハワイ語で「天国と一緒」という意味なんだそうです。

前回ご紹介した『ピリカペケペケ』の後は、『プアイリアヒ』。プアは花、イリアヒは白檀。タイトルは白檀の花という意味なんですよ。白檀は仏具に使ったりするので、思い切り和風の香木だと思っていたら、原産地はインドで、熱帯性の常緑樹だとか。ちょっと意外でしたね。

さて、この曲はもともとノリのいい曲なんですが、このコントラバスお兄さんの声の伸びはいいし、ノリは半端ないし、1分40秒でコントラバスをクルクルしますので、こちらの動画をぜひ見て下さいね。マジ、楽しくなります。

マオリ族の踊りはクメアとテリナ(ポイ)。クメアとテリナ(ポイ)については、情報があまりありませんでしたが、ポイについてはジャグリングの道具の一つで、ひもの片側の先に球が付いていて両手にひとつづつ持って回します。

もとはニュージーランドの先住民、マオリ族の儀式に使われていたそうです。写真はwikipediaより、ポイを用いるマオリ族の女性です。

ただ今回マオリ族を調べていて、なぜか涙が出そうになった結婚式の動画を見つけました。言葉はただのひとつもわかりませんが、マオリ族のフラッシュモブ??この気迫がすごい!

体験コーナーは、『ザ フラオニオニエ』立派に踊れなくても、この曲なら比較的踊りやすそう❤ その曲をスイングっぽくアレンジしている動画がありました。これほどの大人数だとハーモニー感がありますね。これ、結構気に入ってます。

次は『ミノイ ミノイ (女性の踊り)』。歌はカバーされるのが世の常ですが、Pacific Soul という女性グループのミノイミノイだけは電子音が許せません。好みの問題だと思いますが、私のお勧めはThe Five Starsのミノイミノイ。それでは、どうぞぉ~

そしてファイヤーさんがに続きます。動画では11分08秒くらいから25分0秒くらいまでのご紹介でした。

ファイヤーさんはコチラ。写真はSiva Olaのホームページより。すごいですね。ムキムキしてますね~。

関連記事
今年のGWはコレだ!安近短の日本のハワイで常夏気分
いよいよスパリゾートハワイアンズへ
ハワイアンズで一緒に南国体験タイム
いよいよ夜のショーが始まった
ありがとう、真里奈ちゃん
真里奈ちゃんのカマカヒキラニは輝いていた
憧れの真里奈ちゃんはどうしているものか
9月からスパリゾートハワイアンズの昼のショーが変りました

ブログランキング・にほんブログ村へ

「9月からスパリゾートハワイアンズの昼のショーが変りました~その2~」への2件のフィードバック

  1. オリ族、すごいですね。
    まだ20歳代のころ、ラクビーのオールブラックスが大好きでした。
    家内とオーストラリア&ニュージーランドの旅にでて、現地でラグシャツを何枚も
    買ってきたことを思い出します。 バリのケチャとかを見るにつけ、環太平洋の
    島国って、つながっているなぁと実感します。
    日本人にも少しだけポリネシアンの血がまじっているから、ハワイアン含めて、
    本能的の惹かれるのかな?

    1. Daimal さん

      マオリ族はカルチャーショックでしたね。
      理解しがたいけど、マオリ族にとっては普通のこと。
      日本人にも少しだけポリネシアンの血がまじっているというのは納得。
      顔かたちからもそう思いましたもん。
      で、自分の小ささを思い知らされた気がします。
      もっと世界に目を向けなきゃね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です