キンカン入りおでん

おっとうのおでんは、市販の最初から煮てあるおでんのパックに具材を足して作っています。

※10月10日の記事です。

おはようございます。久し振りに寒いと感じた朝を迎えました。それこそ私が子供の頃は季節を無理やり4等分して、春は3~6月、夏は7~9月、秋は10月~12月、冬を1~3月と割り振りしてみれば、12月は冬だから絶対おかしい!!とか、春を3~5月にすれば6~8月が夏になるけれど、6月は春だよね!とか、幼心に変なことばかり考えていました。

物心がつくにつれ、季節はグラデーションしながら移り行くことがわかるようになりました。(遅っ)

さて、衣替えも終わり、秋の装いが目立つようになりましたが、食卓もいよいよおでんが美味しい季節になりました。おでんの代表的な具材としては、だいこん、ゆでたまご、結び昆布、こんにゃく、ちくわ、さつまあげ、餅巾着、はんぺん、やったことはないけど最近はトマトも気になります。ジャガイモもおいしそう。

こちらではなじみがないけど、ちくわぶなんていうのもありますね。ちくわぶの存在はいい年になってから知りましたけど、ちくわぶって小麦粉をこねてゆであげたものだそうですね。なじみがない分、口にする機会もなく、何度かはたべたことがありましたけど、美味しさはわからないのが本音です^^;逆におでんだねの私のベスト3は、最も代表的なだいこん、ゆでたまご、こんにゃく。

それと気になるカロリーは、練り物を多く使っている分、他の鍋物よりはカローリーが高めになるので食べすぎにご用心!

爺ちゃんの施設入所はまだ決まらず、おっとうはまだ単身赴任できない状態でして、昨夜はおっとうがおでんを作ってくれました。冬になるとわが家の定番の一つの鍋メニューです。

おっとうのおでんは、市販の最初から煮てあるパックに入ったおでんに、具材を足して煮るやり方。基本的なセットの他に好みのものを追加していくので、楽ちん楽ちん。

たまたま私は昨日の帰り道にきんかんを買って来ていたので、おっとうが風呂に入っている間にこっそり鍋に入れておきました。それでいつもと違ったおでんを楽しむことができました。

そして今日のお弁当はその残り。じゃなくて残しておいたもの。それにおにぎりだけ握って、手っ取り早くお弁当を作りました。

おでん種については奥が深そうですね。あなたのお家のおでんの変わり種はなんですか??

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です