リンゴ救済ホットケーキ

柔らかくなってしまったリンゴがあったので、リンゴ救済ホットケーキを作りました。

※10月14日の記事です。

おはようございます。無性にホットケーキが食べたくなり、ドラッグストアでホットケーキミックスを買いました。特売ありがたや~

SHOWAのホットケーキミックスは1/2袋に対して卵一個と牛乳100CCを使います。これがちょっと面倒で1/2袋残すのも面倒だし、もしかしたら残したミックスが1/2袋になってないかもしれない。そんな時は思い切ってミックスをひと箱と卵2個と牛乳を200CC使って全部焼いてしまうこともあります。

今回は柔らかくなってしまったリンゴがあったので、リンゴ救済ホットケーキを作りました。

まずはリンゴ救済ホットケーキレシピのご紹介です。

~リンゴ救済ホットケーキレシピ~

①柔らかくなってしまったリンゴは、12等分ほどのくし形に切ってからいちょう切りにし、塩水につけておきます。


②あとはSHOWAホットケーキミックスの外箱裏面の通り、卵2個と牛乳200CCを泡だて器で混ぜ、ミックス粉も入れてかき混ぜます。
③それに①のリンゴもまぜて焼きます。

私は大きなフライパンで2回に分けて焼きました。焼きムラだらけのホットケーキはちょっと色気がありませんが、シロップをかけてバターハーフを塗って食べたらおいしかった❤ 生のリンゴを混ぜているので、パッケージみたいにきれいに焼くのはちと難しいんだよねっ・・と言い訳してみる。

それは6等分の大きさに切り、2枚重ねにしてラップしておきました。それを今日のお弁当にしようと企みました。

ところが、とにかく私は3度3度のご飯もがっつり食べたい人なので、ホットケーキだけでは胃袋が満たされません。そこでポテトサラダも作りました。

これが失敗というよりは、なかなか粉をふかないジャガイモで、つぶそうにもつぶれなかったので加熱したジャガイモをさいの目に切ってポテトサラダにしてみました。

ジャガイモは丸っこい男爵がホクホクするジャガイモで、細長いメークイーンは煮崩れしにくく煮物向きと覚えていましたが、今回のジャガイモは丸っこくてもホクホクしませんでした。もしかして、とうやという種類なのかな??

男爵ととうやの見分け方があったら、誰か教えて下さい<(_ _)>

まずはポテトサラダを作り、あとは買い置きのミニ串カツなどをお弁当箱に入れて、今日のお弁当が出来上がりました^^


にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です

「リンゴ救済ホットケーキ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です