極寒!弾丸!函館旅行!~函館市熱帯植物園編~

寒さは相変わらず厳しいままで挙句の果てに雪は降りだし、震えながらも私は温泉猿を見て来ました。

おはようございます。函館ではサンタさんがいっぱいいるラッピでランチしても、函館クリスマスファンジーが始まるまでかなり時間がありました。私は函館市内の足はバス・市電一日乗車券を買っていたので、全く反対方向の湯の川に行くことも、何のためらいもありませんでした。そうだ!温泉猿を見に行こう!

十字街から湯の川へ行きました。函館市熱帯植物園は今回で二度目になります。もともと方向音痴な私はスマホナビを駆使し人に道を聞きながら、植物園に辿り着くことができました。

入園料300円を支払い、ゲートをくぐった真正面には植物園があり、

左側には猿山がありました。


寒さは相変わらず厳しいままで挙句の果てに雪は降りだし、震えながらも私は温泉猿を見て来ました。寒かったのは私だけではなく他の多数の観光客も寒かっただろうし、お猿さんたちも!

お猿さんたちは温泉に入って体を温め、時折上がっては餌をもらっていました。人慣れしているお猿さんの中には立ち上がったり体を横に揺らしたり縦に揺らすお猿さんもいて、物乞いのアピールを競っているようにも思えました。またそのおこぼれを運よくいただいちゃったりするお猿さんもいました。

動画は私が撮ったものではありませんが、こんな風にお猿さんたちは気持ちよさそうにお風呂に入っていました。

もちろんずっと見ていて飽きないのですが、冷え切った体をどうすることもできなくなり、間もなく私は植物園に逃げ込みました。ブーゲンビリアのアーチを潜り抜け中に入って行きます。

ブーゲンビリアは棚になっているところがあり、高台から見下ろすことができる場所もありました。

ハイビスカスの花一輪。はい、貴女にプレゼント!

花の名前を見てくるのを忘れました。調べるとランタナという花のようでした。凄く可憐な花です。抱きしめたくなるほどかわいい❤

植物園の奥にはちょっとしたステージがあり、ピアノが置いてありました。自由に弾いていいんですって。下手くそなりにも少しだけ弾いてきました。

さて、あとはホテルにチェックインして、一休みしたら函クリに行くことにしよう!

関連記事
極寒!弾丸!函館旅行写真集20191220
極寒!弾丸!函館旅行写真集公開
極寒!弾丸!函館旅行 格安旅行の極意
極寒!弾丸!函館旅行~かもめラーメン編~
極寒!弾丸!函館旅行~バスに乗ってホテルまで編~
・ 極寒!弾丸!函館旅行~はこぶら編~
極寒!弾丸!函館旅行~サンタさんがいっぱいいるラッピ編~

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 88_31.gif です
にほんブログ村

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_1316_1.gif です
国内ランキング

「極寒!弾丸!函館旅行!~函館市熱帯植物園編~」への2件のフィードバック

  1. 酷寒の地で、温泉猿は、湯を出た後で凍結してしまわないのだろうかという疑問があります。

  2. Daimalさん

    髪の毛とか体毛とか、すぐ凍りそうですよね!
    さすがに寒ければ体はすぐに温泉に浸かりなおすでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です