ハンバーグはプロにお任せ弁当

既製品に手作りのものを入れて、手作り感増し増し

おはようございます。やる気はあっても物理的に時間がないこともあります。誰でもね。生身の人間なのでやる気が起きないこともあります。誰でもね。

そんな時のハンバーグはプロにお任せする方法もあります。そう!既製品を買うことなんです。既製品は商品として前もって作ってある品と解釈するなら、それはプロが作ったものでしょう(笑)

今回のお弁当もそうでした。ただ既製品ばかりというのも味気ないので、普段から何品かは手作りのものを入れるようにしています。

今回はきんぴらサラダをお弁当にしたので、そのレシピのご紹介です。

~意外と簡単きんぴらごぼうサラダレシピ~

ずっと前に伝授したことがありましたが、ゴボウは皮を削いで水に入れておくと1か月は持ちます。本当です。水は小まめに替えましょう。

①そのごぼうを4~5センチくらいの長さの千切りにします。

②にんじんもごぼうと同様に4~5センチくらいの長さの千切りにします。がんばるのは切るところだけです。

③お湯を沸かして、先にごぼうをゆでて、少ししてから人参も一緒の鍋に入れてゆでます。

④粗熱を取ってから味付けをします。味付けはしゃぶしゃぶ用のゴマダレとマヨネーズ。それで和えてから、

⑤白ごまを上に振りかけるだけです。簡単に出来ます。

~くるくる海苔巻き卵焼きレシピ~

卵焼きはちょっとだけ手を加えて、くるくる海苔巻き卵焼きにしました。海苔は何かでいただいた8つ切りサイズの焼きのり。

このサイズの海苔でも、卵焼き器にこのように並べて巻きながら焼き、3等分すると切り口の部分はきれいに見えます。

お弁当にすると、ほらね。私、間に合わせたり代用するのが大好きな人です^^



にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ