一人暮らしに最適・ルクエのスチームケースで温野菜レシピ

ルクエのスチームケースのいいところは手っ取り早く蒸し料理が出来ること。リピ間違いなし!

※2月7日の記事です。

使ってなんぼ、使わにゃ損!損!

おはようございます。我が家には頂いたルクエのスチームケースがありました。このスチームケースというのが優れモノで、この中に食材を入れてレンチンすると、あっという間に蒸し料理ができるのでした。

それこそ頂いたばかりの時は、物珍しさもあって何度か蒸し料理も作りましたが、その当時は3人家族だったこともあり、容量的に足りなくて、しまいには使わなくなっていました。

さて、一人暮らしになってからは、さほど悩みと言うものも無くなり、強いて言えば毎日の食事のことだけが悩みの種になりました。不足がちな野菜料理については特にです。もうそれしかありません。何て贅沢な悩みなんでしょうね(笑)。

ここでピカ~ンと閃きました。確かアレがあったはずと。それがルクエのスチームケースでした。

モノというのは使ってなんぼ、使わなければ価値はないもの、使ってこそ価値があるもの、あるなら使わにゃ損!損!です。

ひさびさにルクエの登場です。

付属の取扱説明書(レシピ集)も引っ張り出してきて、久しぶりに眺めてみると、私はあたらめてそのバリエーションの多さに驚かされるのでした。こうなると作りたくなってしまうのが人間の性というもので、どれどれ食材、食材・・・早速温野菜を作ることにしました。

ルクエのスチームケースで温野菜レシピ

①じゃがいもは薄切りにして、少しの間水にさらし、スチームケースの一番下に並べます。じゃがいもはホクホク感の少ない煮込み料理向きのメークイーンがおすすめです。

②野菜はあるもの何でもOK!私は脂肪燃焼スープを作ろうと思って買い置きしていたセロリも使いました。適当な長さに切ってジャガイモの上に置きます。

③冷凍保存していたぶなしめじも置きます。

④冷凍ブロッコリ―もストックしていたので、それも乗せます。

⑤どんどん乗せます。冷凍コーンもあったので乗せます。

⑥一番最後に豚肉の薄切りを乗せました。注意点は一番最後に豚肉です。こうすることで豚肉のうまみと脂肪分が流れていい感じに味が馴染むのです。味付けは一切しませんでした。

⑦あとはレンチンするだけ。私は7分レンチンしました。

➇つけダレはお好みでいいと思いますが、私はキューピーの深煎り胡麻ドレッシングにつけて食べました。まるで温しゃぶです。

ルクエのスチームケースのいいところは手っ取り早く蒸し料理が出来ること。ここだけの話容器の見た目だけは残念ですが、私のことだからまたリピ間違いなし!と思っています。

にほんブログ村
節約弁当ランキング