ブリの照り焼きが美味しそう過ぎた?!

※2月20日の記事です。

今度はブリの照り焼きだ!

おはようございます。かつて私が麻婆丼を作ったのは職場の給食がきっかけでした。今回ブリの照り焼きを作ったのも給食がきっかけでした。ブリの照り焼きを見て、すぐに頭の中はブリの照り焼きだらけになってしまう、単純な私ですww

帰路に予想通り夕方6時半の釈迦内ビックではブリの切り身が50%オフ!値引きシールが貼られるのを待って、すぐに買い求めて帰宅しました。

自分の調理の腕は信用おけないので、まずはクックパッドでレシピを検索してからの調理スタートとなりました。極端な話、パソコンがなければ私はご飯も作れないんじゃないかと思ってしまうほどネットに頼り切っています。

豚肉の生姜焼きと同じ

ではレシピのご紹介です。

①ぶりの切り身は塩コショーをして5分ほど置きます。
②水分が出てくるのでキチンペーパーで軽く水分を取ります。
③タレが絡みやすくなるように、ブリには薄く小麦粉を振っておきます。
④サラダ油を敷いたフライパンでブリの切り身を焼きます。ある程度焼けたらひっくり返します。
⑤裏面も焼いて、なんと!生姜焼きのたれを回し掛け、更に焼きます。


 これって昨日作った豚肉の生姜焼きとほとんど作り方が同じです。気づいてましたか??でも普通にブリの照り焼きが出来上がりました。

わが家のお弁当のマヨネーズは

お皿の隙間が気になりますね。付け合わせは、 アルミカップの底にマヨネーズを敷いて、 10個茹でておいたゆで卵のうちの1個を入れて

出たぁ、得意の冷凍ブロッコリくんも付け合わせて、メインディッシュが出来上がりました。



お弁当も瀬戸物で

お弁当にはたらこのおにぎりも一緒に、瀬戸物の器のまま持って行きました。瀬戸物に入れたまま持って行くのは快適過ぎます。シール容器は油ギッシュが気になりますが、瀬戸物だと洗い物も楽ちん!それも職場で食器を洗ってこれるからなんですね~。

ところで明日は・・・

簡単ミートローフレシピなのでお見逃しなく(笑)たぶん!

関連記事
ひとりでも魚は食べなくっちゃ!

にほんブログ村
節約弁当ランキング