ラタトゥイユアレンジ・チキンの煮込みレシピ

旬の夏野菜をふんだんに使った放置レシピ

おはようございます。菜園のズッキーニがいい具合に育ち始めました。ズッキーニなんて育てたことがなかったので、どうなるか予想もつきませんでしたが土に這うように生るんですね。今回のズッキーニは旬菜館で買ったものでしたが、収穫できるようになったら菜園にパ~ッと行って、チャッ~と採ってこれるわっ❤

ズッキーニの隣で番を張っているきゅうりは、支柱を増やしていったことで巨大きゅうりタワーになっています。まだ収穫には早いかな~と思う頃合いでも、早く取ってしまわないときゅうりはお化けになります。

昨日、実は私、キッチンきゅうらーしました。キッチンできゅうりを丸ごとかぶりつきですよ!奥さん!!

菜園の様子はこのぐらいにして(笑)お弁当のご紹介です。宿直勤務の前日に作り置きしておいたラタトゥイユはそのまま少し食べて、半量はカレーにして、残りの半量は今日チキンの煮込みにしました。

レシピはチキンのチューリップを塩コショーして、焦げ目がつく程度に焼きます。

あとは作り置きのラタトゥイユと一緒に煮込むだけ。トマトが足りない気がしたので、トマト丸ごと一個を追加して煮込みました。皮を剥くのもつぶすのも、フライパンの中でやってしまう合理主義者(笑)

トマトの酸味が程よく効いて美味しく出来上がりました。

お弁当にはきゅうりの塩麴漬けと、千切りピーマンの炒り卵も入れて色どりよく。

そんな今日のお弁当の出来上がり~。

関連記事
夏野菜の大量消費には放置レシピのラタトゥイユがおすすめ

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ