大ちゃんチキンホルモンのシメはうどんで

お弁当にも大ちゃんチキンホルモンうどん

※3月16日の記事です。

おっとうの置き土産?

おはようございます。昨夜は冷凍庫にしまってあった大ちゃんチキンホルモンを食べました。これが大ちゃんチキンホルモン。

実はコレ、おっとうが買い置きしていたものなんだけど、食べずじまいで単身赴任してしまい、私が思い立って食べちゃおう❤と思ったものでした。大ちゃんチキンホルモンは外袋にあるように鹿角市で作られているんですね。

鹿角ではホルモンを味わえるお店がいくつかあり、幸楽とか 花千鳥 が有名どころのようで、どちらのお店も持ち帰り用も販売されてるようです。これが鹿角名物と言われる所以かもしれません。

個人的に臓物系は可もなく不可もなくなんだけど、噛み切れないフニャフニャしたのはちょっと・・・。でも大ちゃんチキンホルモンを食べてみたら、チキンホルモンだけあって臭みはないし食べやすいし何より美味しい❤。

これは是非とも宣伝せねばっつ!!というわけでご紹介したいと思います。

大ちゃんチキンホルモンレシピ

私が昨夜作った大ちゃんチキンホルモンは、まずはゴマ油を敷いたフライパンでホルモンを焼いて、カット野菜190グラム×2袋を入れて

木綿豆腐も入れて煮込んで食べました。

カット野菜は一人暮らしになり、野菜を切るパワーも無くなった時のお助け野菜です^^;今回は釈迦内のツルハで値引き品を購入したものでした。野菜がたっぷり入っていると肉類を食べても罪悪感が無くなります。

食べてみたら臭みがなくって柔らかくってマジ食べやすい。野菜と豆腐とたっぷり入れたせいか私好みの薄味になっていて、しかも野菜にも豆腐にもチキンホルモンの汁が染み込んで超美味しい!マジとか(笑)超とか(笑)

チキンホルモンのシメは

こだわり酒場のレモンハイも進む進むっ!気分が良くなってしまい、今度はルクエを使ってシメのうどんです。これは過熱前。

過熱後かきまぜるとこうなります。食べてみると悶絶レベルで美味しい!

私ってなんて幸せ者なんだぁああ!

味をしめてしまった私は、お弁当にも大ちゃんチキンホルモンうどんを持って行くことにしたのでした。臓物系が苦手な人でも、この匂いなら受け入れてもらえるはず。

関連記事

節約弁当ランキング
にほんブログ村