まるでお肉!豆腐を使ったヘルシー唐揚げレシピ

今日作った豆腐の唐揚げは、鈍感な人なら豆腐だと気づかないかも!

※3月17日の記事です。

ひとり言が多いということ

おはようございます。今週は私の勤務シフトとフラダンスの練習日が全く合わず、練習に行けそうにないです。物覚えが良ければいいのですが、私はたった今何をしようとしていたかも忘れることもあるので、フラを忘れそう。これはヤバいです!

私はよく職場でひとり言が多いと言われます。もちろん無意識に言っているので、そうなのかな~とも思いますが、これはたぶん私の前職の影響があるのかもしれません。

例えば何かを覚えようとしている時に、頭で考えるだけでなく口に出すことで、より確かに記憶することができるのです。簡単に言うと、自分で言った言葉を自分で聞いているために、より記憶に残りやすいのです。

私がひとり言が多いというのは、覚えようとしているよりは忘れないように言っているのかもしれませんが、いずれにせよ、ひとり言が多いのは変えようにも変えられない気がします。

それはともかく、フラダンスの練習に行けないとなると、時間にもゆとりができるので、今日は食材の整理も兼ねて頑張って料理をしました。

まるでお肉!豆腐を使ったヘルシー唐揚げレシピ

まずは食べず終いで冷凍保存していた木綿豆腐。これで唐揚げを作りました。今日作った豆腐の唐揚げは、鈍感な人なら豆腐だと気づかないかもしれません。今までも何度か作ってきて自画自賛している一品です。ではレシピのご紹介です。

①冷凍していた木綿豆腐を解凍し、水を切って一口大にちぎります。

②ボールに味どうらくの里(5倍希釈なので少し水を足しました)と、すりおろし生姜とすりおろしにんにくを入れ、

③冷凍豆腐を浸します。

④ナイロン袋に片栗粉を入れて、③を入れて片栗粉をまぶします。

⑤それを油で揚げると~、わ~、まるでお肉のような豆腐の唐揚げが出来上がりました。鈍感な人なら豆腐だと気づかないレベルの唐揚げです。何よりもカロリーオフのヘルシーなところがいいですね。

色どりきれい!歯ごたえもある切干大根煮レシピ

もう一品のご紹介です。 少し前に比内の道の駅で買った切干大根がありました。やっぱり手作りはモノがいいですね~。50グラムで税込み160円也。ただ、私にはやっぱり量が多いので、2回に分けて使うことにしました。

①切干大根は水に漬けて絞っておきます。漬け過ぎはNG!歯ごたえが悪くなります。

②冷凍保存していた千切りの油揚げは熱湯をかけてギュギュっと絞って簡単油抜きをします。

③フライパンに切干大根とニンジンと油揚げを投入して少量のお水で煮ます。 煮過ぎはNG!歯ごたえが悪くなります。

④味付けは味どうらくの里オンリー!味の調合はプロに任せるのが一番です(笑)

⑤ある程度煮上がったら、ゴマ油を垂らして冷凍オクラも入れて余熱で解凍します。

⑥味見をしてみて、私はここで味どうらくの里をまた少しだけ足しました。

これで私がこだわる、色どりきれいな薄味の切干大根煮が出来上がりました。そして得意技の全部盛りつけをしてしまいます。今回は何と4皿分!

ほ~ら、これで明日のお弁当も出来上がった!

私、お弁当にマジで瀬戸物のまま持って行く人(笑)

にほんブログ村
節約弁当ランキング