胃袋にズキュンのお手軽ランチはロコモコ丼で決まり!

ビジュアルだけで良さげに見えます(笑

※3月24日の記事です。

カタログギフトで迷ったら

おはようございます。先日、引き出物にカタログギフトをいただきました。みなさんはカタログギフトの中で、欲しいものがみつからないってことありませんか?欲しいものがあれば別に何の問題もありませんが、なかった時は迷いますよね。

私はそんな時は食品を選ぶようにしています。食品だったら使わず終いになることはないんじゃないでしょうか。その食品も、我が家でかつては干物とかすき焼き肉とか家族みんなで食べられるものが多かったのですが、つい先日はハンバーグを選びました。一人暮らしになったからには、保存が出来て、簡単に食べられるものがいいと思ってのことでした。

もちろんスイーツも好きだけど、スイーツだと無くなるまで食べ続けてしまいたくなる甘い誘惑に私は打ち勝つ自信がないのです><

そんなわけで今回私が選んだ食品が山形牛のハンバーグなのでした。それは冷凍もので、食べる時は湯せんで温めるだけのお手軽ハンバーグです。めっちゃ私向き!冷凍ハンバーグの中には生タイプのものもありますが、加熱してあるハンバーグを選んだのが今回のポイントでした。

このハンバーグはプロクオリティビーフ味をかけて、二度ほどハンバーグカレーにして食べましたが、ハンバーグカレーとして食べていたので、実はよく味がわからないままでした。

それについてはコチラをご覧ください。

胃袋ズキュンのメニューは?

このハンバーグをハンバーグとして楽しむために、今回は久しぶりにロコモコ丼を作ることにしました。 これをお弁当にした時には胃袋にズキュンは間違いなし!

ロコモコ丼は白いご飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せてグレービーソースをかけたものが基本になります。 あとは生野菜を添えたり、フルーツを添えたり、ウインナーソーセージを乗せたりと、アレンジはし放題になります。

またソースは肉汁をもとにして作られたグレービーソースの他に、ハンバーグソースとか、和風アレンジの照り焼きソースとか、マヨネーズも使ったり、焼肉のたれを使ったりというのもあるようです。

私がかつて作ったソースは刻んだ玉ねぎを炒め、トマトジュースで煮詰めて、粉の焼きそばソースと八丁味噌も入れてさらに煮詰めて作ったもの。それはコチラをご覧ください。

また、添え物にイカ人参を作ったこともありました。

今回のロコモコ丼はオーソドックスなデミグラスソースで

今回はオーソドックスに冷凍ハンバーグのパックに閉じ込められていたデミグラスソースをそのまま使いました。付け合わせの人参のグラッセは馬肉の煮込みをアレンジした時に作り置いたもの。今回のお弁当にほとんど手間はかかっていません。

実際今回私が作ったロコモコ丼は、白いごはんにグリーンレタス、ハンバーグ、目玉焼き、付け合わせに冷凍ブロッコリ、人参のグラッセ、ミニトマトを乗せたものでした。

ビジュアルだけで良さげに見えます(笑)明日のお弁当にいかがですか??

にほんブログ村
節約弁当ランキング