鮭フレークレシピ3日目で使い切り

鮭フレークを食べきる方法が閃きました

おはようございます。先日鮭フレークがうまく出来上がり、2日連続で鮭フレークレシピをご紹介しました。やはり食べきれないと思い一度はそれを冷凍しかけましたが鮭フレークを食べきる方法が閃きました。

それは鮭入りがんもどき。がんもどきは、ある野菜でも何でも豆腐に混ぜ込んで油で揚げたもの。今回使ったのは鮭フレークと長ねぎを刻んだもの、冷凍していたいんげんを使いました。

このために用意したものは釈迦内ツルハで買った半額の木綿豆腐と片栗粉。片栗粉はようよう買いました(笑)

ではレシピのご紹介です。

~簡単!安い!美味しい!鮭がんもどきレシピ~

①木綿豆腐はレンチンして重しをして水を切っておきます。
②水切りした木綿豆腐に鮭フレークを投入。

③刻んだ長ねぎも入れます。

④なかなか使えていない冷凍いんげんも刻んで投入。

⑤つなぎは卵一個と片栗粉に塩ひとつまみ。

⑥あとはこねて手で丸めて油で揚げます。すると・・

これは美味しそうな鮭がんもどきが出来上がりました^^ⅴ   

もう一品はもやしレシピ。このもやしも昨日仕事帰りに釈迦内ツルハで買って来たもの。近いうちにおっとうは単身赴任するので、極力無駄な買い物はしないようにしています。

~もやしの和え物レシピ~

①もやしを先に湯がいてから、千切りピーマンも入れて一緒に茹でます。茹ですぎ注意。

②①を冷まして水を切り、千切りのハムを入れます。

③味付けは塩、コショー、ポン酢少量、ゴマ油で、あとは和えるだけ。

ワタシ流お弁当のパターンに寄り、卵料理は揚げ卵。がんもどきを揚げた時に生卵を油に落として揚げました。そして今日のお弁当のできあがりぃ~。

いつも思うことはもっともっと簡単で時短で無駄のないお弁当を作れないかということ。お弁当に関してはそれしか考えていません。

鮭レシピ関連記事
お弁当屋さんみたいな鮭弁
意外と簡単鮭フレークと茄子のベーコン巻きレシピ
鮭じゃがで検証~お弁当はパターン化すると作りやすい

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です