自称増量の魔術師的グラタンレシピ

増量の魔術師のアイテムはじゃがいも、ピーマン、ミニトマト!

おはようございます。今回は珍しく前日からグラタンを仕込みました。仕込んでおきさえすれば朝は焼くだけの作業になるので時短になりますからね。

こう見えて私面倒くさがりなので、普段からホワイトクリームを作る気はさらさら無く、グラタンを作る時にはマカロニグラタンの素を使用です。レシピはパッケージ裏のレシピ通り。今回はそれに自分流のアレンジを加えてみました。

Yahoo!ブログ時代から自分のことを自称増量の魔術師と言っていますが、今回もその名に恥じないように、グラタンを増量させることは忘れません。

~自称増量の魔術師のグラタンレシピ~

アイテムはじゃがいも、ピーマン、ミニトマトです。

①じゃがいもは7~8ミリの輪切りにして皮を剥き、お皿に並べてラップしてレンチン!皮まま輪切りにしてから皮を剥くと、これもまた楽ちん!

②ピーマンは種を取って大きめの千切り。ピーマンは我が家の菜園からもぎもぎ。ピーマンはまだまだ現役。こちらももうちょっとの間、がんばってもらおうと思っています。

③あとはグラタンの素の裏に書いてある通りで、今回はたまねぎとフランクフルトソーセージを使用。焦がさないように炒めます。

④火を止め、グラタンミックスに既定量の水、牛乳、マカロニの順にフライパンに投入し、火にかけながら木べらでかき混ぜます。
⑤フツフツしてきたら弱火にして、3分ほど煮込みます。
⑥そこにじゃがいもとピーマンも入れて一緒にかきまぜます。
オラオラ、いい感じぃ~。
⑦耐熱容器に⑥を入れて、ミニトマトを乗せます。ミニトマトも相変わらずすくすく成長し続けています。


⑧⑦にスライスチーズを乗せて、オーブンで軽く焦げ目がつくまで焼きます。パン粉は切らしていたので使用せず。いいんです。それでも。それとチーズはとろけるタイプが好きじゃないので個人的には普通のスライスチーズを使っています。



後は焼くだけ~。

おにぎりは当日朝に一気に作りました。

冷凍の辛子明太子を適当な大きさにちぎり軽くレンチンします。焼かない焼き辛子明太子です(笑)

ここからが本領発揮で、一気におにぎりを握ってしまいます。わ~っとね。

海苔は頂き物の缶入りの8つ切り海苔を率先して使います。またラップは最初から敷いておきます。

出来上がったお弁当がコチラ。グラタンは増量したことでボリューミー。ミニトマト入りグラタンも有りですよ、奥さん。

オーブン料理関連記事
茄子のマヨネーズ焼きレシピ
カフェ風ミートソースご飯レシピ

おにぎり関連記事
見た目豪華なおにぎらず
ある材料でパパっと簡単ご飯のサンドイッチ
エビと目玉焼きのおにぎらず
ローソンでも販売された悪魔のおにぎりと簡単スペアリブ弁当
青じそと梅干しで作る夏の焼きおにぎりレシピ
昔々、さるかに合戦という居酒屋にげんこつおにぎりがありました
絶品!紫蘇味噌おにぎりレシピ
オクラとツナマヨおにぎらずレシピ

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です