ルクエはうどんもOK

※2月29日の記事です。

おはようございます。とうとう東北でも新型コロナウィルスの感染者が出てしまいました。政府からは不要不急の外出は控えるようにと通達がありましたが、日頃のストレスに戦い抜くために、常識の範囲でお出かけしてもいいかな?と思っていました。

でも、今は危機感を持っておとなしくするべき時期と自分に言い聞かせ、(ウィルスを)もらわない努力をし続けようと思い、オフ日には 家でカウチポテト族になっていました。

カウチポテトとは 長椅子に横たわってポテトチップスを食べながらテレビやビデオを見て過ごす人。 〔1980年代に、人とのかかわりを避ける生活様式や心的傾向を表して用いられた語〕

私はお腹がすいてなくても時間でご飯を食べる人で、カウチポテトをしていても時間になると食べなくちゃ!と思ってしまいます。それがいいのか悪いのかわかりませんが、それゆえに、なだらかに体重は増加中であります。

ところでルクエでうどん料理ってできるの?

気が付けば3合炊いていたご飯も2日で無くなります。そこで常備している3食入りのうどんの出番になります。どんだけ米研ぎが面倒なのよってね(笑)

一人暮らしの特権はいろんな簡単料理にチャレンジすることができること。失敗しても自己責任!だれも文句を言う人はいません。きっとできるはず!と信じてルクエでうどん料理に挑戦です。

ルクエを駆使して焼かない焼うどん

①生うどんはサ~ッと水をかけてぬめりを取っておきます。豚小間肉をうどんの上に適当に乗せます。

②斜め切りのネギも乗せます。

③冷凍していたぶなしめじも適当に乗せます。

④味付けは魔法の白い粉で。魔法の白い粉は塩焼そばを作った時に添付されていた塩焼そばの調味料。塩分を取りすぎないようにするため小袋の調味料は残しておいて、何かの時に使うようにしているものです。

⑤サラダ油を少量垂らして、あとはレンチンするだけ。

⑥食べる時にはかき混ぜましょう。

これで焼かない焼うどんが出来上がりました。これも

うんまいっ!

毎月検針に来るプロパンガス屋さんには、私、ご飯作ってないと思われてるんじゃないかと無駄な心配をしていますが、ガス屋さ~~~ん!私は適度にご飯は作っていますよ~。

ルクエ関連記事
一人暮らしに最適・ルクエのスチームケースで温野菜レシピ
ひとりでも魚は食べなくちゃ!
ルクエでエビじゃが弁当

にほんブログ村
節約弁当ランキング