使っていないモノは最初から無いモノと思えばいい

おはようございます。私はモノにはあまり執着はないんだけれども、妙な信念があって、使っていないものは持っていても価値がないと思っています(っというか、思うようにしています。)

モノは持っているんだったら使った方がいいし、使っていないモノだったら最初から無いモノと思えばいい。

例えば今私が倉庫を片づけていてコンテナの中に軍手を発見したら、それは必要なものなので私にとって価値があるものになります。もし倉庫を片づけていて重い高級バックを発見したら、重いと言うだけで私は持って歩きたくないので、価値がないものになります。私にとってはね。

これは私の考え方なので、そうじゃないと思う人がいたらそれはそれで否定しませんが、だからこそいつまでたっても私は潜在的に貧乏症なんでしょうね(笑)

ただし例外もあって、使ってなくても捨てられないものがピアノの楽譜なんです。ピアノの楽譜は何十年も開いたことはないけれど、なぜかそれだけは捨てられない。なんでだろうね・・・

久しぶりにルクエ

さて、今年の2月くらいからやたら使いはじめたルクエ。ルクエルクエと言っているけど、正確にはルクエ社のシリコン製スチームケース。(以下、ルクエ社のシリコン製スチームケースをルクエと言わせていただきます)

ルクエは手軽で簡単で、しかもヘルシーに調理が出来るので一人暮らしに最適。最近はややしばらく使っていなかったので、久しぶりに使ってみることにしました。モノは持っているんだったら使った方がいい!

ぼ~っとしている間にレンジでエビうどんレシピ

一人暮らしになってから、ご飯も食べるけど麺類やパンも頻パン?頻繁に食べるようになりました。数日前には釈迦内ツルハで3食焼きそばと3食うどんも買ってしまったことだし。

うどんはパパっと手軽に作ろうと思いついたレシピがコレ!またまた包丁とまな板は使いません。

①ルクエに生うどんを入れます。

②冷凍むきえびは最初から背ワタを取ってあるタイプのもの。これは釈迦内ビックで買ったストック食材です。

これを生うどんの上に乗せて

③冷凍保存していたぶなしめじと、冷凍きざみネギをたっぷり乗せて

④サラダ油をタラ~っとかけて6~7分レンチンします。あとは塩コショーを振って追いきざみネギもすると、プリップリのエビうどんが出来ました。材料さえ揃えれば、あとはぼ~っとしている間にエビうどんは出来ます。(仮にコレを1番とします)

エビには塩味が似合います。今回私はうどんを焼きそばにしたり、乗せる食材も変えてみたりして、実は続けざまに3回ルクエ調理をしていました。

これは生うどんに、ホワイトアスパラ、フランクフルトソーセージ、冷凍コーン、冷凍保存していたぶなしめじに冷凍エビ、最後に冷凍パセリを散らした塩味のうどん。(2番とします)

これは焼きそばに冷凍グリーンアスパラ、フランクフルトソーセージ、冷凍保存していたぶなしめじと冷凍していた長ねぎと冷凍エビでソース味の焼きそば。(3番とします)


それぞれがどれも美味しかった中で、やっぱりおすすめなのが1番でしょうか。シンプルイズベストで、一番手っ取り早く美味しく出来たのがポイントです。

ルクエは宝の持ち腐れにならないように、またいろいろ作ってみる予定です。

関連記事

にほんブログ村
節約弁当ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です