ディナーは利久の牛タン

あれもこれも食べたい人にはまる得利久セットがおすすめ

皆さんは牛タンはお好きでしょうか??私は大好きです。味は塩レモンが好きでさっぱりいただくのが好みです。

かなり昔の話になりますが、ある人から聞いた話です。昔懐かし支那そばのトッピングにはよくナルトが使われていますが、ある人は支那そばを食べる時にはナルトから食べるんだそうで、それはなぜかというと目が回るからだそうです。どっひゃ~~~な話ですね(笑)

私は牛タンで目は回りませんが、ビジュアル的にタンのぶつぶつしたところが見えるとちょっと引いてしまいます。私はぶつぶつが見えると、自分が食べているのに食べられている気がするのです。でも見つけたら見ないふりをして食べます(笑)。こちらもどっひゃ~~な話ですけど。

さて、スパリゾートハワイアンズに行った時に前泊した仙台でのディナーは、牛タンを食べようと思っていました。仙台では牛タン店はたくさんありますが、私は独りだったので手っ取り早く食べられる仙台駅の牛タン通りで、口コミのよかった利久と言うお店で食べることにしました。

厚切り牛タンは魅力的ですが、下手なお店に入ると噛み切れなかったりするので、わたしの狙いどころはいろんな種類が食べられることとし、まる得利久セットをチョイス。

店内は満席状態でしたので、私はカウンターを勧められ、両脇の人に肩がぶつからないように体の幅を10%オフにしていすに座ること数分。先にサラダが出てきました。することもなかったので、先にサラダを食べました。

カウンターにいますと、厨房の焼き方さんの様子がよく見え、外人の方が汗を流しながら休む間もなく牛タンを網の上であぶっていました。まもなくごはんとテールスープとタンシチューが私の背後から、

焼き立ての牛タンは目の前の厨房から配膳されました。これでオーダーしたまる得利久セットがすべてが配膳になりました。

牛タンは焼きすぎると固くなりますが、いい感じに柔らかさを残した焼き加減で美味しかったです。しかも噛み切れます。何でも食べたがりの私ですので、タンシチューも楽しみのひとつで、こちらもやわらか~く煮込んであり、シチューの塩加減もちょうどよくおいしかったです。麦飯もテールスープもばくばくいっちゃいました^^

長居できる雰囲気では全くなかったので、食べ終わった後は即効で退散しました。まっ、ひとりの場合はその方が、仕事で来てて時間がなくて急いで美味しいものを堪能したかった風に装えます。私は真逆でしたけどね。わざわざ取り繕う人でもないですけどね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村