意外と簡単~シュシュ作り~

シュシュ作りは面倒だと思っていたけど、縫いながらひっくり返していくやり方があったなんて・・

今はメンテナンス期間

おはようございます。フラダンスは頑張っているものの、さすがに2月3月はイベントの需要が少なく、フラのレッスンは新曲や今まで教えてもらった曲のおさらいがメインになりました。

それゆえにフラダンスの衣装とかアクセサリーの出番は無くなり、逆にメンテナンスが出来る状態になりました。また、お部屋のインテリアにも目を向けるようになり、ハワイアンファブリックで何か作ってみようかなと思うようにもなりました。

今はネットの時代なので、ハワイアンファブリックも簡単に手に入れることができるようになり、インテリアに使うハワイアンファブリックはハギレが狙い目かなと思って暇があれば探し回る毎日。

ハギレの落とし穴

ところがハギレはお得だけど落とし穴があって、作る目的がなければ何の意味もありません。どういうことかというと、例えば暖簾を作ろうと思った時にそのサイズが90×150だとする。縫い代を含めて例えば155センチほどのハワイアンファブリックが必要だとする。

本当に小さなハギレだと何ともならないし、ハワイアンファブリックはヤード売りすることが多いで、もし2ヤード買ったら約180センチほどのため25㎝余ってしまいます。その25センチで何を作る??という話になるわけです。

そこで私が考えたこと

コレだと永遠に小さなハギレばかり残ってしまいます。だったらいっそのことパウスカート1着分4ヤードのハワイアンファブリックを買っちゃってインテリアをトータルコーディネートしちゃったらいいんじゃない?っと思うようになりました。

その後、私は笑っちゃうほど格安でハワイアンファブリック4ヤードを入手することができ、今は構想を練っているところですが、4ヤードあるならパウスカートができるじゃん!と実はもったいなくなってしまいました(笑)

この生地については当面課題と致しましょうww

そういえば風呂敷の残り布があった

ところで以前大館めんちゃんねるでは風呂敷バッグを紹介させてもらったことがありました。風呂敷バッグは風呂敷たった一枚でバックを作れるんです。その風呂敷はハワイアンファブリックのハギレを正方形に縫ってもらったもので、風呂敷バックとしても風呂敷としてもかなり活用してきました。

その時に微妙すぎるサイズの生地が残っていたことを思い出し、今度はそれで何か出来ないかなと考えるようになりました。

シュシュだ!

この微妙すぎるハギレの使い道がやっと閃きました。シュシュです。殿方には馴染みがないと思いますが、シュシュは髪飾りにしたりブレスレットに出来るのでフラの練習にうってつけじゃ~あ~りませんか!!早速シュシュづくりに取りかかりました。作り方はいたって簡単で【超簡単!手縫いシュシュの作り方】をご覧くださいね。

普通に出来た❤

シュシュ作りは面倒だと思っていたけど、縫いながらひっくり返していくやり方があったなんて・・縫い目の雑さはクシュクシュになるので全くバレません(笑)

その後もせっせとシュシュ作り。衣装の残り切れでもシュシュを作ってみました。完全にハマッています(笑)

DSC_2524

関連記事
今年のGWはコレだ!安近短の日本のハワイで常夏気分
涙が出た!帰還困難区域
いよいよスパリゾートハワイアンズへ
ハワイアンズで一緒に南国体験タイム
旅先のお楽しみはバイキングでしょ
いよいよ夜のショーが始まった
ありがとう、真里奈ちゃん
真里奈ちゃんのカマカヒキラニは輝いていた
憧れの真里奈ちゃんはどうしているものか
イケイケなおすすめタヒチアン
9月からスパリゾートハワイアンズの昼のショーが変りました
9月からスパリゾートハワイアンズの昼のショーが変りました~その2~
9月からスパリゾートハワイアンズの昼のショーが変りました~その3~
私が思う、フラガールのいいところ特集
フラダンスのヘアアクセサリーにひと工夫
ハワイアンズのショーを独断で解説

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です