長芋でほくほく肉じゃがレシピ

ジャガイモとはまた違った食感が楽しめます。

※7月10日のお弁当記事を更新しています。

おはようございます。

我が家の冷蔵庫の中身がだんだん少なくなってきた今日、遅番の仕事帰りに買い物して帰るなんて、私にはそんなパワーはありません。こうなったらあと一日持たせるしかなくなりました。明日は買い物ができるので何とかなります。いえ、何とかしましょう、ホトトギス。

我が家ではちょうど一本茄子が残っていたので、今回はその茄子で煮浸しを作りました。煮浸しのレシピはシンプルですっごく簡単なんです。茄子を素揚げして、麺つゆに浸しておくだけですから。

こだわったのは茄子を素揚げすること。煮びたしはレンチンでもできるけれど、素揚げすると綺麗な茄子紺色になります。まるでアメジストのようです^^

これはお弁当用に作りましたが、ご飯のおかずとしては、浸している麺つゆに溶いた生卵を入れると、クリーミーでまた別の風味が楽しめます。

~長芋でほくほく肉じゃがレシピ~

もう一品は長芋を使った肉じゃがです。ジャガイモじゃないので正確には肉長芋?

実はあるはずと思っていたジャガイモがなくて、たまたま長芋があったので代用してみました。ジャガイモとはまた違ったホクホク感が楽しめる肉じゃがになりました。

また長芋のいいところは、もともと生でも食べられるので、煮込みすぎずにサクサク感を残してもいいと思います。レシピは簡単!

①糸コンは適当な長さに切り、湯がいておきます。
②玉ねぎは薄切り。
③人参は乱切り。
④長芋も乱切。
⑤豚肉は食べやすい大きさに切ります。
 その豚肉は昨日残していたもので、トレーごと切り分けたものでした。我が家的には何の支障も・・・・ないっ!

⑥あとは、豚肉と玉ねぎをサラダ油で炒めて、人参と糸こんにゃくも入れて炒め、少しお水を入れて煮込みます。
⑦さらに長芋を投入しますが無駄にかき混ぜません。煮崩れさせないためです。
⑧味付けは、残っていたすき焼きのたれと醤油をブレンドしました。

そしてこの通り、出来上がりぃ~。

最後の一品は紅茶卵。煮卵だと私にはしょっぱすぎるので、ゆで卵は紅茶卵にしました。濃いめの紅茶に麺つゆを少し入れてナイロン袋に入れおくだけです。

そんな今日のお弁当です。

関連記事
茄子をドレスアップしてみよう
ちょっとだけ手間をかけて茄子の絶品料理
簡単レシピ公開!リボンサラダにハマっています
あり合わせで作った人参のシリシリが大ヒット

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ