人混みが嫌い!

おはようございます。買い物は極力オフ日や遅番帰りなどの込み合わない時間帯にしています。コロナ禍だから??いえいえ人混みが嫌いだからです。必要があって夕方に買い物に行くこともありますが、レジに3人以上人ならんでいる時はイライラの何物でもありません。

夕方買い物に行くとしたら最近ハマッているのがマルホンでの割引お総菜ねらい。マルホンは通勤路にありお店がコンパクトなので歩き疲れないところもいい(えっ?)

マーケットピア】マルホンカウボーイ 大館店(大館市有浦)

私はそんな性格なものだから買い物日に必要な分を買ってしまうと出歩きたくないし、食材が足りない時はある材料で作れるものはないか考え、作りながらメニューを考えることもあります。

買い物を終えて帰宅すると全部下ごしらえをするパワーは消失し、料理のついでに同時進行でホームフリージングなどします。今回は5日前に買ったキャベツをようよう解体する運びとなりました。

せっかくの丸ごと一個のキャベツですもの、惜しげもなくたくさん食べたいと思い、思い立ってキャベツのステーキを作ってみることにしました。

朝からドドーンとキャベツのステーキレシピ

本来ステーキは厚切りの肉や魚を焼いた料理と定義されるようですが、野菜のステーキがあったっていいんじゃない?豆腐のステーキやこんにゃくステーキだってあるご時世です。レシピは簡単なのでぜひ真似してみて下さいね。

①キャベツは大胆にも軸を残しながら8つ切りにします。あまりにもインパクトが強いので、小ぶりな春キャベツがおすすです。

②温めて置いたグリルプレートに自家製ニンニクオイルを塗り、

③キャベツを乗せます。我が家にはストックしてある冷凍長芋もあったのでそれも乗せました。更にニンニクオイルを垂らします。

④マジックソルトをパパっと振って、

⑤あとは焦げ目がつくまで焼くだけです。

食べる時はそのままでも美味しいですが粉チーズを振っても美味しいです。

キャベツはビタミンC、ビタミンUなど栄養豊富な野菜ですが、特に芯には、カルシウム、カリウム、リン、マグネシウムが葉部分より多く含まれています。芯を食べないなんてもったいなさ過ぎます。どうぞお試しあれ!

ニラ玉汁レシピ

さて、ご飯と言ったら味噌汁でしょう。我が家には冷凍庫にストックしているニラがあったので、ニラ玉汁を作ることにしました。ところがひとり暮らしだとお味噌汁を1杯分作るのも気が引けます。

私はインスタント味噌汁に具を足すこともありますが、今回は卵を使いたかったので、鍋で味噌汁を作りました。味噌汁も多く作り過ぎても困るので、お椀で水の量を計り2杯分と決めて作りました。

水が何CCじゃなくお椀で2杯分、この計り方使えます。

あごだしに味噌を溶かして、溶き卵と冷凍にらを入れればあっという間に出来上がります。


久しぶりにニラ玉汁を作りましたが、忙しい朝には冷凍のニラをストックしていると本当に簡単に味噌汁を作ることが出来ます。冷凍ホウレンソウの食感には満足できませんが、ニラは冷凍しても食感はあまり劣っているようには感じませんでした。

これが昨日の朝ごはんです。どう考えてもヘルシーです(笑)

関連記事

こちらは大阪名物キャベツ焼

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です