夏になると食べたくなる塩焼そばレシピ

夏の塩焼そばはパンチの効いた青唐辛子で

おはようございます。焼き鳥も焼きそばも、実は塩味派の私。ラーメンも塩味が好きだったりします。塩味は食材そのものの味をいい具合に引き出してくれる感じがするのです。

暑い日が続くようになり、お弁当にどうしても塩焼そばが食べたいと思っていた矢先のこと、おっとうが日帰り出張のためお弁当なしでいいって!ならば今でしょ!

今回はいただいた青唐辛子があったので、それを使ってパンチの効いた夏焼きそばに仕上げてみました。

~夏になると食べたくなる塩焼そばレシピ~

①青唐辛子は小口切りに。
②玉ねぎは薄切り。
③ピーマンは千切り
④熱したフライパンにサラダ油とチューブニンニクを入れ香り付けさせる。
⑤青唐辛子と、豚肉と、玉ねぎを炒める。

⑥豚肉に火がっ通ったら、焼きそばを入れて炒める。
※固まって炒めにくかったので、1分ほどレンチンしてから炒めました。
⑦さらにピーマンも入れ炒める。
⑧味付けは小袋に入った添付調味料を使いますが、

◆ワンポイントアドバイス◆

こう見えて私、塩分は控えめにしていて小袋の添付調味料は残すようにしています。例えば3食作るなら1袋残すとか、2食作るなら半袋残すといった具合に。


そして御覧の通り、夏の塩焼そばが出来ました^^

もう一品、かんた~~~んに出来るおかずをご紹介しましょう。

~ズッキーニとチーズの餃子レシピ~

ズッキーニは受粉しないと大きくならないそうですが、受粉出来なくても花ズッキーニとして食用出来るんだそうです。花は取って来ちゃったけど、実の部分は食べられるだろうと思ってギョーザにしてみました。

簡単すぎるのでレシピと言うほどのものではないですが、プロセスチーズを縦に三等分したものと、同じ長さ程度の拍子切りにしたズッキーニをギョーザの皮で巻いて油で揚げます。

実はズッキーニとチーズのギョーザは旅行に行った時に食べて、これだ!って思っていたものでした。おつまみにもなるし、おかずにもなるので是非やってみて下さいね。

出来上がったお弁当はコチラ。夏焼そば弁当でした^^

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ