レンジで簡単蒸かし芋レシピ

サツマイモ作りは簡単だし、ふかし芋もレンチンでお手軽にできるので、ぜひサツマイモを作るところからお試しください。

※10月20日の記事です。

おはようございます。昨日は職場で収穫祭がありました。職場の菜園で育てた野菜のうち、さつまいも調理して収穫をお祝いをしました。

それに感化され、先月収穫した我が家のサツマイモはどうなってるか気になりだしました。収穫したのが9月27日。数日天日に干して、その後は新聞紙に包んで冷暗所に置いていたものですが、そろそろ食べごろになっているはずです。

オープン・ザ・新聞紙!先月の採れたての薄い紫色の面影はなく、しっかりとした紫色になっています。(期待大!)

さて、どう調理しようなんて思いましたが、まずはオーソドックスにふかし芋だべ。

作り方は簡単で、洗ったさつまいもを濡らしたキッチンペーパーで包み、さらにラップで包んでレンチンするだけ。私は最初5分レンチンしましたが、何となく固めだったので更に2分レンチンして作りました。

実食!

見た目、もう栗レベルです。サツマイモの種類は安寧芋なので、きっと期待に応えててくれるはず。そして一口食べてみたら、

うんまいっ!

サツマイモ作りは簡単だし、ふかし芋もレンチンでお手軽にできるので、みなさんもぜひサツマイモを作るところからお試しください。



追伸

今日の菜園で収穫した野菜たちです。しし唐ばりのやせピーマンとミニトマト少し、オクラ1本!



オクラは一本でも無駄にしません。一本を笑うものは一本に泣くってか。日頃から採りダメしておくと結構な量になったりします。オクラは額の部分を少し剥いて、気持ち先っぽを切って生のまま冷凍しました。

では、また~

関連記事
思い立ったが吉日に野菜を作ってみることにしました。
あれからの野菜たち
あなたは私をだまそうと思っているかもしれないけど、私いは騙されないわ
夏野菜の大量消費には放置レシピのラタトゥイユがおすすめ
もうすぐお盆突入だって言うのに菜園の草はぼーぼー
茄子初収穫
その後の菜園の様子と鶏モツ煮
二の膳も合わせて豪華に見せるオムハヤシ弁当
・サツマイモ初収穫