フラを始めたきっかけ

おはようございます。私がフラを始めたのは平成29年の12月。職場の友達に誘われて見学に行ったのがきっかけでした。見学のつもりだったのに楽しそうだったためフラの仲間に加わることになり、今ではハマりにハマって家にいる時には毎日フラの動画を見ています。それもスパリゾートハワイアンズの動画です。

今でこそコロナで県外の外出は自粛していますが、かつてはスパリゾートハワイアンズのショーを見たくて見たくて2回見に行ったこともありました。

地元大館からハワイアンズへ行くには交通の便がものすごく悪くて乗り換えばかり。それでも憧れのフラガールのフラが見たくてお安くいく方法も調べて見に行ったものでした。

それについてはコチラの記事をご覧ください。

私がフラを始めてからはお気に入りのフラガールも見つかり、特にそのフラガールが出ている動画は毎回入念にチェックするようになりました。またお気に入りのフラガールで引退された方もいて、もっと早く知っていればよかったと残念に思ったこともしばしば。

ありがたいことに動画は引退前のものも見ることが出来るので、そのフラガールを見つけた時にはつい「やっと会えたね」なんて思ったりすることもありました。フラガールの名前は磯﨑真里奈ちゃんで動画はラストステージのものです。この動画の最後では365日の紙飛行機も踊っています。

365日の紙飛行機は先日のフラの発表会でも踊ったので、ちょっと思い入れがあります。

またフラ動画を見ていると、どのフラガールもプロですのでお上手なんですが、みなさん個性というものもあり、また同じフラガールでも雰囲気が変わっていたり、ぶっちゃけその日の心情も読み取れるようなフラを踊ったりすることもあります。

スパリゾートハワイアンズのショーが新しくなりました【絆~Holo I Mua~】

今年は魔の311から10年が経ちました。ハワイアンズが誕生した頃については詳しくないけれど、少なくともこの10年はハワイアンズにとっては苦難の道のりでした。魔の311や新型コロナウィルスの大流行、さらには先日も地震がありましたね。

でもどんな困難にも打ち勝ち、令和3年3月11日には【絆~Holo I Mua~】と題してハワイアンズのショーは一新され、ハワイアンズの底力をみせつけてくれました。しかもその新しいショーはライブ配信され、ファンにとってはこの上ない喜びとなりました。

私はハワイアンズのブログも定期的にチェックしているので、その情報はフラ仲間に拡散!フラ仲間でライブ配信を見てくれた人も多かったようです。初日が3月11日ですのですでに5日たちましたが、その間にも違うソロダンサーだったり曲によってダンサーが変わったり、また今回のショーはみんなが主役と言えるほど、個人のフラを推しているショーのように感じました。

震災後10年ということで震災復興ソングの花は咲くのフラがあったり、島の花メドレーでは4者4様?のレトロな衣装もあり、タヒチアンの衣装もシックで素敵だし、ひとりひとり踊りが違うオテアティアレも見どころだし、フラのフォーメーションも素晴らしいのです。

演目についてはリンクを張り付けておいたので、こちらをご覧ください。https://www.hawaiians.co.jp/show/gps.html

またライブ配信を見逃した方のためにコチラにその日の動画を張り付けておいたので、まずはゆっくり見てみてください。私が言うみんなが主役と言う意味をお分かりいただけると思います。またアンコールのtutukiも嬉しいところ。

少なくとも私は当面の間ハワイアンズには行けそうにないので、動画でハワイアンズのフラを楽しむことにします。

関連記事

涙が出た!帰還困難区域

最後に魔の311を風化させてはならないと思って、過去の記事になりますが、私が実際見た帰還困難区域の様子をご紹介したいと思います。帰還困難区域にはハワイアンズに向かうアクセスの中で目の当たりにしたものです。まだまだ復興とは無縁の厳しい状況の地域もあるようですが、一日も早く安心して暮らせるようになってほしいと思わずにはいられません。↓こちらからご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フラダンスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です