今年重宝したもの

おはようございます。春の足音が聞こえ始めた今日この頃、振り返ると今年は雪が多い年でした。我が家ではおっとう(夫)が単身赴任中につき、ボロくて無駄に広い我が家に取り残された私は、冬場は雪かきに明け暮れる毎日でした。幸いなことに雪かきなど手伝ってくれる神様のような親戚がいてくれたため今年を乗り切った感じがします。

性格上私はケチケチなので暖房費の節約も兼ねて、秋口に反射式石油ストーブを買っていました。小さい子供がいるわけでもないのにお手製のストーブガードも作りました。

その反射式石油ストーブはストーブ料理にもかなり重宝しました。

最近の私はレンチン料理ばかりでガスレンジや石油ストーブの出番も激減でしたが、温かくなると断捨離したくなるのが世の常というもので、昨日は石油ストーブをつけて断捨離しながらバナナホットケーキを焼いていました。今日はそのレシピのご紹介です。

放置プレイのバナナホットケーキレシピ

ホットケーキは小麦粉だの砂糖だのベーキングパウダーだのと自分でキッチリ分量を量って作ることも出来ますが、世の中にはホットケーキミックスという私にはぴったりのお助けアイテムがあったりします。メーカーにも寄りますけど今回は400gで100円ほどの更に私にぴったりのホットケーキミックスを見つけてしまったので買い置きしていました。

そのミックスも含め材料は卵、牛乳、バナナ、砂糖の五つ。それにサラダ油。これらを使って簡単に作りました。

気になるレシピは・・

①バナナは皮を剥いてボールに入れてフォークでつぶします。手抜きが好きな私なのでビニールに入れて手でつぶす方法もありますが、この場合はボールです。だって生地はボールで作るのでビニール袋はゴミになるでしょう?(そこまでケチケチ)

②つぶしたバナナに卵一個を入れてよくかき混ぜます。

③砂糖を大さじ3杯加えましたが、それはお好みでどうぞ。

④牛乳を200㏄加えてよく混ぜます。

⑤サラダ油を大さじ1杯ほど垂らします。溶かしバターでもいいですよ。

⑥最後にホットケーキミックスを入れてサックリ混ぜ合わせます。練り練りはしないようにしましょう。膨らまなくなります。

⑦サラダ油を熱したフライパンに高い位置から生地を入れて、一度フライパンをトンと落として空気を抜きます。調理器具はもちろん反射式石油ストーブです。

➇あとは表面がぶつぶつして乾くまで放置プレイです。その間私はキッチンの断捨離をしていました。ストーブにかける時間は30~40分だったかも。ながら料理だったので時間は計ってませんでした。ただし焦げ付かないように見張り番は忘れません。

⑨ぶつぶつが渇いてひっくり返してみるとこんがりきつね色になっていました。裏面も焼いて出来上がりです。全く作った気がしませんでしたが気がついたら焼けてました(笑)

適当な大きさに切って、いっただっきま~す。

仕上がりは、口当たりはもっちりとしていてバナナの風味がするずっしり系のホットケーキ。自家製の柚子ジャムを塗って食べるとこれも変化のある味で美味しかったです。

あっぱれ反射式石油ストーブ、あっぱれホットケーキミックスです。

関連記事




 
 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村


ココを押していただけると励みになります。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です