おかぁも負けじとピーマンの肉詰め

苦いピーマンの思い出

おはようございます。かなり前の話になりますが、娘も息子もピーマンの肉詰めを作っていたことが判明しました。時期的には、私が空の巣症候群から立ち直ったくらいの時期でしょうか・・

※空の巣症候群=子育てがひと段落した時に陥りやすい、母親の燃え尽き症候群とも言われる空の巣(からのす)症候群。自分の生きがいだった子どもが独立すると、母親は肩の荷が下りると同時に、言葉にできないような寂しさを感じることがあります。この、ひな鳥の巣立ち後の「空の巣」状態に例えられた状態を、「空の巣症候群」と言うのです。

な~~~んて、私が空の巣症候群になるわけないじゃ~ないですか~(笑)。ただ、子供を学校に送ることも無くなり、弁当の数も減り、おっとうは単身赴任となり、時間との戦いだった生活が一変し、朝から暇だし、これからは自分の好きなことをするっ!って決めて、ややしばらくたった時期でもありました。

当の娘も息子も一人暮らしを満喫しまくり、自炊も楽しくなってきた時期だったようで、ある日、息子がピーマンの肉詰め作った!と写メを送って寄こしました。そしたら、娘も作ったことあるよ!と写真を写メ送って寄こすし‥

その後、私も負けじと作った気もするし作らなかった気もするけど・・ここ何年も作ったことがなかったのは事実です^^;

今年は菜園を復活させたことで、ピーマンは買わなくてももぎ取ってくるだけでよくなり、たまには主婦らしいことをしようと思って、久しぶりにピーマンの肉詰めを作りました。普段作ってないので、下手っ!

一応、私なりのアレンジとしては肉詰めの種にカレー粉を入れたことです。

今回の必殺技はふりかけタイプの小麦粉。種がピーマンにしっかりくっつくように小麦粉をまぶすんですが、初めて買ってみました。コレ、使えます。普通の小麦粉をパッケージに入れただけじゃなく、いい具合にサラサラしてるんですね。

もっと早くから使っていればよかった!

もう一品、簡単すぎるオクラのサラダをご紹介しますね。

作ってみたらハマった
~オクラとちくわのサラダレシピ~

①菜園でもぎ取って来たオクラ3本は輪切りにして、40秒くらいレンチン。
②竹輪はさいの目状に切ります。
③キュウリもさいの目切りにして、
④マヨネーズとかつお節で和えます。

私としたことが写真を撮ってませんでしたが、オクラのねばねばがマヨネーズと絡み合って、濃厚なオクラサラダが出来上がりました。

卵はハムで包んでハムエッグにしました。


ある意味ピーマンの肉詰めは、苦い思い出とでもいいましょうか(笑)

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です