花善ではテント販売が始まっています

おはようございます。大館市が誇る鶏めしの花善では6/1より店頭のテントで販売を開始しました。これは新型コロナウィルス感染予防対策として店内飲食をお休みしているためです。

花善は大館駅の目の前にあり、なんと創業120年を迎えた駅弁屋さんなのであります。長年多くの人に愛され続けてきた鶏めし弁当は数々のメディアにも取り上げられてきました。

例えば

TBS【マツコの知らない世界】では→【鶏めし弁当】が日本三大鶏飯の一つとして紹介

日本テレビ【おすぎとピーコの金持ちA様×貧乏B様】では→【鶏めし弁当】全国1位

第1回仙台・藤崎百貨店主催《全国駅弁大会》では→【鶏めし弁当】が全国第1位

新しいところでは20年7月発刊極旨駅弁図鑑では→【鶏めし弁当】全国第1位

またJR東日本主催《駅弁味の陣》では4度も総合評価1位、2位だったそうです。

これは鶏めし冥利に尽きますね(ん?この表現おかしい??)

いざ花善へ

昨日は折り込みチラシを見て、是非行ってみねばっ!と思って鶏天丼を買いに行ってきました。そぼろや鶏めしはすでに食べたことがあったので今回は鶏天丼初体験です。

お店の入り口は閉鎖されてましたけど、遠くからでもテントは見えるので販売しているのはすぐにわかりました。しかも変なおじさんが立っています。この変なおじさんは鶏めしマンと言うのだそうです。

鶏めしマンの前にはテイクアウトメニューが掲げられており、駅弁屋さんらしく切りのいいお値段で、面倒な金額設定になっていないのがポイント。ちょっと目移りしてしまいましたけど、今回は鶏天丼と決めていたのですぐにオーダーしました。

鶏天丼実食

その時はすぐに食べる時間がなかったので、早目の夕飯として食べました。写真はすぐに撮っておいたものです。

どんぶりにどーんと乗っていた天ぷらたちは、海老天と青じそ天とレンコン天と比内地鶏天の4種類!衣は(夕飯として食べたので、すまん!タイムリーじゃなかったけど)ふわふわの食感。

タレは天つゆタイプじゃなく、うなぎのタレのような甘みのある濃厚なタレでした。そうか~!お弁当だからタレなんだ!甘めのたれが天ぷらとご飯にまつわりついて美味しい❤ これはイケる!

夕飯は簡単おつまみ2品プラスして

昨日は宿直明けでフラダンスの練習にも行って飲みたい気分だったので(飲みたい気分は実は毎日である!)簡単おつまみ2品もプラスしての夕飯にしました。

簡単おつまみの紹介

釈迦内ビックでぶっかけ韓国のりを見つけたので、絶対美味しいに決まってる!と思って

ほうれん草のお浸しと韓国のりを和えてみました。少し醤油で味を整えました。やっぱり美味しい!

冷凍オクラのめかぶ和えはそのまんま名前の通りですが、スルスルお腹に入ってこちらも美味しい!

その後こだわり酒場のレモンサワー500ml一本で即死・・(笑)

花善お店情報~


  ●電話/FAX番号 TEL. 0186-43-0870 / FAX. 0186-43-0888
  ●〒017-0044   秋田県大館市御成町1丁目10-2(JR奥羽本線大館駅前)
  ●営業時間    テイクアウトは10時から14時30分
           お弁当販売は6時半から19時

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です