12月31日の体重-2.2kg(11月19日を基準とする)

ジェフグルメカード

おはようございます。一昨日はお正月の買い出しのついでにガストに行ってきました。普段はあまりガストには行きませんが、今回行こうと思ったのは福利厚生の一環としてジェフグルメカードを格安で購入できたためでした。

ジェフグルメカードは全国共通お食事券。大館市内だとガスト、ココス、サーティワンアイスクリーム、吉野家、モスバーガー、ケンタッキー・フライド・チキン、つぼ八、魚民で使えます。

ジェフグルメカードのいいところはおつりがでるところでしょうか。それこそお金が紙に代わっただけの感覚です。

大館市内でジェフグルメカードが使えるどのお店も普段は私あまり行かないのだけれど、これがいいチャンスとなりました。用意周到、そんなこともあろうかと私はガストのチラシ持参でおっとう(夫)とガストに向かったのでした。チラシにはクーポン番号がついているのでジェフグルメカードにクーポン利用でお得度倍増です。

から好し?

ところでガスト大館店内にから好しという唐揚げ専門店が出来たのを皆さんは知っていますか?正確にはガストの店内でから揚げ専門店「から好し」の商品を取り扱うようになったということなんですが。

こんな複雑極まりないお店は大館市内では赤からの中につけ麺の竹本商店がありますが、なぜこんなことをするのかというと・・

競合他社の出店も増え市場が飽和すると、何らかの差別化戦略が必要となる。その手段の一つが、従来の財やサービスを提供するという基本的路線は維持した上で、何らかの付加的なものを追加するという複合店戦略であると言えるとのこと。

簡単に説明しますと、ガストってハンバーグ(のイメージ)だけかと思ってたけど、唐揚げもあるんだ!テイクアウトもできるって!ここの唐揚げはどんな感じなんだろう??食べてみようかな‥の心理作戦。

赤からの竹本商店の場合だと、居酒屋だけどお昼時にはラーメン店として集客したり、夜の部では赤からの店内で〆のラーメンを食べれるじゃん!タクシーでわざわざラーメン屋さんに行かなくってもここで用が足りるわっ!となるわけであ~る。

素晴らしい発想ですよね。ガストのメニューのひとつが唐揚げなんじゃなくってガストで専門店の味が楽しめんですよ、奥様!

ちなみにから好しは、からあげグランプリⓇ東日本しょうゆダレ部門で、3年連続金賞を受賞の実績があるため期待大です。

から好し定食クーポン利用で税抜き590円也

おっとう(夫)はミックスグリルをオーダーしたけど、私は最初からから好し定食と決めていたので、他のメニューをいちいち見ることもしませんでした。私、割と迷わない人。思いのほか早く配膳されたから好し定食がコレ。

新聞チラシによると唐揚げ一個が約50グラムほどあるそうなので、なるほどボリューム満点です。それが4個ついているので200gオーバーか。

肝心なお味はというと、衣は薄めの割に小気味いサクサク感があり味は薄味。肉は肉質をやわらかくする“もろみ”を使っているため弾力があってやわらかい!そのまま食べると薄味すぎるぐらい薄味だけど、特製ゴマにんにくダレがついてくるので、それをつけて食べると風味豊かになりました。

唐揚げ比較

この際だから市内の唐揚げの比較でもしてみましょうか。

●これが池内食堂の唐揚げ。1個1個が最大級の大きさで鶏肉に微かな甘みがあったのでタレに漬け込んでいることがわかりました。衣は片栗粉と小麦粉のブレンド?かな??

●これがホットモットの唐揚げ。材料費高騰&消費税アップの折、良心価格であり今までずっと食べ続け食べ慣れた味です。

●これがまつむら商店の唐揚げ。鹿角市の浅利佐助商店の百年蔵生じょうゆを使用しているため醤油の風味が生きていますが、ちょっと味が濃いかな。ビールのおつまみ向き。

●これがこばしょぐの唐揚げ。こばしょぐの唐揚げは 見た目よりは衣の粉っぽさはなく油っぽさも少ない。固そうに見えて衣は固くありませんでした。

市内の唐揚げ比較でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です