• 忠犬ハチ公のふるさとから発信します

おはようございます。帰省夫はほとんどの場合金曜の夜に帰省すると土曜日は出かけて日曜日の朝に単身赴任先に戻ります。ところが今回の土曜日は家でゴロゴロするんだと。ということはまたとないチャンス!

実は私、板戸ドライブインに行きたかったのです。板戸ドライブインは大館市内のはずれ、国道285号線沿いの一見見過ごしがちなドライブイン。でもそこでは格安でボリューミーでなおかつふたごの目玉焼きが必ずついてくる馬刺し定食が食べられるのでした。

今回はそのお店のご紹介です。

なぜに土曜日?

板戸ドライブインは私の場合は行こうと思えばいつでも行けるんだけど、単身赴任中の夫の場合は行ける日が限られます。帰省夫はほとんどの場合金曜の夜に帰省すると土曜日は出かけて日曜日の朝に単身赴任先に戻るため、基本的に行けやしない。

私は夫をこのお店に連れていきたくてね、かつてはGW中に行ってみたこともあったのですが、その時はコロナ禍のため臨時休業?また、お店は日曜日が定休日のため、仮に日曜日の早い時間帯にでもと思ったこともあったけど、それも叶わなかったのでした。

だから土曜日が絶好のチャンスだったのです。

お店の様子

それこそお店は国道285号線沿いの一見見過ごしがちなドライブイン。かつて私が行った時は車の通りは滅多になかった時間帯でした。し~ん

し~ん

ところが今回は違っていました。お昼時にかかってしまったこともあり、店内は満席状態。職場の人同士でランチに来たと思われる作業着を着た男性集団が多くて、それプラスご夫婦で食べに来ている方も多かったです。私たち夫婦みたいに。

お店のおばちゃんはまるでてんてこまいの様子で、逆に申し訳ない時に来てしまったとも思いましたが、私たち夫婦は時間はたっぷりあったので、北鹿新聞を読んでゆっくり待っていました。せっかくなのでメニューの写真を撮る。

これが馬刺し定食だ!

25分ほど待ってから馬刺し定食が配膳されました。これが噂の馬刺し定食です。この内容で1200円はあり得ないお値段ですよね(令和3年6月12日現在)

馬刺しは赤身でボリュームたっぷり。おろしにんにくが添えられています。精力着きそう❤ 食べてみると柔らかくて味は淡白。馬刺しは低カロリーなのでヘルシ―なのです。

もちろん馬刺し目的だったんだけど、この馬刺し定食のもうひとつの目玉が目玉焼き。前に食べた時は目玉焼きが二つだと思ったんだけど、よくよく考えたらこれはふたごの目玉焼きだと判明。黄身が小さ目でくっついている感がありますよね。

今となってはふたごの卵をお目にかかることはなくなりましたが、私が子どもの頃はふたごの卵もよく見かけました。このふたごの目玉焼きを定番化するところがお得感があってよろしい(笑)

ちなみに生姜焼き定食や野菜炒め定食にもふたごの目玉焼きがついていたことを確認。定食メニューには必ずついてくると思われます。

私も夫も卵の黄身が流れ出すのがもったいなくて、目玉焼きをご飯の上に乗せて食べました。黄身が濃ゆい~~。

もう一品のサイドメニューはアスパラのお浸し。道中アスパラ畑が広がっていたので納得。そして新鮮で甘い。旬のものをいただく幸せを感じます。

ごはんも男性なら満足のいく量で、私、女ですけどご飯も完食しました。この板戸ドライブインは内容が充実しているので本当は教えたくないけど、この口が言いたくてかゆいので記事にさせていただきました(笑)。心からごちそうさまでした。

関連記事

また板戸ドライブインでは馬肉ホルモンや馬肉ラーメンも提供していて、馬肉ラーメンについても記事にしたことがあったので、こちらもご覧ください。

また馬刺し定食そのものは今回が2回目で、1回目の時の様子もこちらに張り付けておきますのでご覧ください。

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です