• 忠犬ハチ公のふるさとから発信します

おはようございます。週末に突然夫が帰省しました。
私「なんで連絡くれなかったの?」
夫「ラインしたけど」
私「仕事中だもの、ライン見れないでしょ!」 

これが今回の会話。基本的に私、仕事中はスマホは持ちませんし、スマホ依存もしていないので、ラインを見るのにもタイムラグがあり過ぎる人。結果、連絡をもらってももらわなくても変わりなしだという。困ったもんだこの私。

そんな夫婦ですが、朝になるとご飯は食べなくてはなりません。私には朝食無しという選択肢はありませんので必ず朝ごはんは食べます。

今回は冷凍庫にストックしていた冷凍ホタテとじゃがいもの味噌汁のご紹介です。

ホタテとゴロゴロじゃがいもの味噌汁レシピ

私、今現在一人暮らし中ではありますが、しょっちゅう夫が週末帰省してきます。また私自身仕事がシフト勤務なので遅番の日に帰宅した時にはヘロヘロ!なのでいつでもすぐにでも料理できるように割と食材はストックしています。

そんなこともあろうかと、先日は冷凍ホタテ1キロをストックしていました。ただ面倒な料理は一切しないし、その時は朝食ということもあり、ホタテとじゃがいもの味噌汁を作ることにしました。

①これが冷凍ホタテ1kg。大館市民の台所、いしごう商店から買っていました。まずは食べる分6個をレンジで解凍します。

②解凍したらホタテのエキスが滲み出ていましたが、これは捨てないで取っておきます。お味噌汁に入れるのです。

③最近じゃがいもがお高くなりましたね。もったいなくて取って置き過ぎたため、今度は芽が出そうになり、思い切って全部皮を剥いて水にさらしておきました。そうすることで必然と調理しなくてはならない状況にもなります。

④そのじゃがいものうちのいくつかを更に食べやすい大きさに切り、小鍋で柔らかくなるまで煮ます。

⑤その間に菜園のコンパニオンプランツとして植えていた薬味ネギをひっこ抜いてきて、細かく切っておきました。
コンパニオンプランツについてはこちらの記事をご覧くださいね。

⑥じゃがいもが柔らかくなったら冷凍庫にストックしているスライスしいたけと、

⑦ホタテとホタテエキス、ほんだしも入れ、味噌を煮溶かします。

➇仕上げに刻んだ薬味ねぎを散らして出来上がり~♪

じゃがいももホタテもゴロゴロ入っているのでボリューミー。大食漢の夫に文句は言わせません(笑)ホタテを使っているので野菜の味噌汁とは違って海の香りがします。

わかめの卵とじレシピ

以前も大館めんちゃんねるでご紹介していたと思いますが、もう一品はわかめの卵とじを作りました。いただいたわかめがまだたくさんあったので大量消費を狙って作ることにしました。

①わかめは水に戻して食べやすい大きさに切っておきます。

②ゴマ油を熱したフライパンにワカメを入れて炒めます。う~ん、グリーンがまぶしいわっ☆彡

③塩で味付けした溶き卵二個をフライパンに流し入れ、

④卵が固まってきたらザックリ混ぜ合わせます。私は素材の味や食感も楽しみたい人なので、ザックリ混ぜ合わせる人。逆にぐちゃぐちゃは好きじゃぁないのです。

⑤お皿に盛りつけたわかめの卵とじに白ごまをふって出来上がり♪ このわかめの卵とじはボリュームの割に低カロリーなところがいいですよね。

夢も洒落っ気も全くない、納豆パックそのまんまも付けて、週末帰省夫に捧げた朝食でした。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です