弘前シド亭でステーキランチ

今も変わりなく美味しいステーキ

おはようございます。昨日はお盆の準備と言っても「供花や供物を買うにはまだ早いよね!」という話になり、おっとうと一度は買い物に出ましたが、何も買わずに速攻Uターンして弘前に向かいました。

目的はいきなりステーキ。先月 いきなり!ステーキの弘前高田店がオープンしたことで、ヒロロ店よりも足を運びやすくなったためでした。でも、よく考えてみたら、タダでさえ混んでいそうないきなりステーキに、お盆直前の!天気のいい!日曜日!に行こうなんてリスクがありすぎます。弘前に向かう途中でも渋滞のところがあったので、混んでいるに決まっている!という推測から、今度はやっぱり シド亭 に行ってみるか!ということになりました。

シド亭 には一年以上行ってませんでした。大館からだと進行方向の反対側にあり、中央分離帯のある道路沿いにあるので、なかなか足を運びにくいということもありました。

ほとんど開店と同時くらいの11時ころにお店に着くと、カウンター席8席とテーブル席が6人掛け、4人掛け、2人掛けのうちの2人掛けがふさがっているだけでした。

お店自体小さいので私たちはすぐに「カウンターにどうぞ~」と言われ、着席し、さほど迷うことなくシド亭セットをオーダーしました。シド亭セットは牛リブロースステーキとライスとサラダとスープとコーヒーのセット1800円也(税込)。

出来上がるまでは、カウンター席から丸見えのシェフの手元をずっと見ていました。

湯剥きした冷しトマトがバットの上に山積みになっているところとか、レモンを皮ごとすりおろしているところとか、ステーキを焼いているところ、お皿を並べているところなども見て楽しませてもらいました。

さらには、くっついたレモンの皮をおろし金から離そうとして、何度もカンカン叩いて取ろうとしたり、業務用の炊飯器の蓋が閉じる時の、バタンという大きな音を聞いたり、調理台に寄りかかりながら作業する様子を見たりと、飽きることはありませんでした。

サラダが配膳されました。冷やしトマトにオニオンスライスがのった冷しトマトのサラダでした。盛りつけはちょっと雑(笑)。トマトは丸ごと一個のものに切り込みが入れてありました。

牛リブロースが焼きあがりました。ミディアムなので柔らかさを残した歯ごたえ。私はステーキソースにちょっとだけ塩コショーも足していただきました。うん、やっぱり肉は塊だよね~(そこか・・)

付け合わせは、手作り感増し増しの甘すぎない人参のグラッセ3個。ほうれん草のソテーと、ホッコリしたマッシュポテトでした。

ご飯は大盛りで、これもやっぱり雑(笑)

スープはグリーンピースの冷製スープ。濃厚だけど冷たいのでのどごしがいい。

メニュー見て「コーヒー着くんだよね?」と、小さい声でおっとうと話をしていたら、シェフに「もう少しでコーヒー来ますから」と言われ(聞いていたのか‥)最後にコーヒーもいただいて来ました。ごちそう様でしたぁ。


ただひとつ、もの申したいことがあったんだけど、それは個人的にお話ししたいと思います。

シド亭の詳しいお店情報はコチラ~


●住所 青森県弘前市堀越字柳田92-2
● 電話 0172-28-3780
営業時間 11:00~22:00
●定休日 火曜日

大鰐弘前関連記事
癒しの空間!羽州の宿・あいのり温泉は夏仕様
その名はみーみ!弘前のヒロヤで見つけたお得なロールケーキ
名水・お茶の水は、氷のように冷たくて美味しかった

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

「弘前シド亭でステーキランチ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です