癒しの空間!羽州路の宿・あいのり温泉は夏仕様

お出かけちゃんねる

久しぶりにあいのり温泉に行って来ました。あいのり温泉は、行くのに少しばかり時間がかかりますが、国道7号線沿いにあるので、弘前に行った時の帰り道であれば、ついでに入ってこられる感じです。

玄関先ではちょっとした野菜とか冷凍のベビーホタテなども売っているので、一主婦としては眺めるだけでも楽しいです。おっ!ミズのさざなみ和え発見!

ここで秘密の??お得情報です。私はあいのり温泉の回数券を買っていて、回数券だと12回分で3500円なので、それだけでも2回分お得なんだけど、回数券を買った日には「そのままどうぞ!」的な、実質無料で入れるんです。今までも回数券を買う度に「そのままどうぞ」でしたもん。

かなり久しぶりにあいのり温泉に来ましたが、たぶん今でもそうだと‥思う。

肝心の温泉については、内湯が浴槽の温度調節のため加水で、

あらら、ちょっとピンぼけ失礼!

半露天風呂の赤湯が源泉100%かけ流し。

その赤湯の成分と言うのがナトリウムと塩化物泉で、

赤湯のドバドバがものすごいんです。

赤湯の壁にはちょっとした棚があって、砂時計が置いてあります。時計を持ってきてないので確実ではないと思いますが、たぶん1分計のような気がします。

その半露天風呂が今、網で囲われているんですが、たぶんアブ対策でしょう。アブは熱と炭酸ガスによって吸血相手を察知するそうですから。冬場は網を外しています。

この雰囲気は2014年に行った八九郎温泉 のようです。詳しくは私の昔のブログをご覧ください。でもこのブログ、2019年12月15日には閉鎖になるので、あと5か月後には見れなくなります><

サービス終了のお知らせ

また露天風呂は無色透明のお湯で、100%かけ流し。少しぬるめですが、暑い日にはこのぐらいがちょうどいい感じです。

露天風呂の片側は丘になっているので、適度に野趣もあります。

主婦目線から言うと、ドライヤーが無料で使えることと、リンスインシャンプーとボディソープも備え付けなのがいい!

一度も使ったことはないけれど、駐車場の近くには足湯もあるんです。この足湯に屋根があれば、もっといいのに。暑い夏の日の露天の足湯はなにせ厳しいものがあります。

スポンサーリンク

あいのり温泉情報はコチラ

■青森県平川市字碇ヶ関字碇ヶ関山185
■0172-49-5005
■日帰り入浴:6:00~20:00
■入浴料は、公式ホームページだと300円になってるけど、更新してないみたいで大人は350円のはずです。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

国内旅行ランキング

コメント

  1. Daimal より:

    冬の温泉は格別ですが、夏場も捨てがたいですね。
    ひぐらし 温泉 浴衣とビール

    • mennchann より:

      久しぶりの温泉でした。
      先客はひとりで、最後は私一人。
      の~~~~~んびり浸かることができました。

タイトルとURLをコピーしました