釜玉うどん

釜玉うどんは手っ取り早く食べれるメニューとして、受験生のお夜食として、おせち料理に飽きたときなどにお勧めの一品です。

※12月27日の記事です。

おはようございます。函館旅行の記事はまだまだ続きますが、今日は釜玉うどんのお話です。

クリスマスが終わり、いかにもクリスマスっぽいカロリー高めのご飯が続くと、今度は罪悪感を感じてしまうようになるのは私だけでしょうか。そしていかにも『和風』なあっさりした日本食っぽいものが食べたくなるのも私だけでしょうか。

無駄に広くて寒くて風通しの良すぎるわが家にひとりで暮らすようになってからは、保存食も常備するようになりました。今回はうどんの買い置きもしていました。3食でも100円程度のものなのでありがたや~~。

うどんは焼うどんか鍋焼きうどん、それか鍋物にうどんを入れてもいいかなと思って買い置きしていたものでした。買い置きするうどんは日持ちするもの。冷凍もののうどんもありますが、それほどの保存期間は求めていないし、10日とか2週間程度保存できるのものであれば、いくら何でも消費できそうじゃないですか?

今回はそのうどんを使って釜玉うどんを作ったところ、思いのほかイケたので、そのご紹介をしたいと思います。

~茹でて乗せるだけぇの釜玉うどんレシピ~

①うどんはしっかり湯がきます。
②茹で上がったうどんを皿に盛り、
③トッピングはお好みのもので何でももいいですが、私は生卵、冷凍ネギ(ホームフリージングしたもの)、削り節、揚げ玉、白ごま、なっとう、青のりにしてみました。それぞれを茹で上がったうどんに乗せるだけの簡単レシピです。

釜玉うどんは手っ取り早く食べれるメニューとして、受験生のお夜食として、おせち料理に飽きたときなどにお勧めの一品です。

山形地方にはひっぱりうどんというのがあり、これもほとんど釜玉うどんのようなものですがサバ缶も使ったりするんだとか。引っ張りうどんの存在は一年前に天童温泉に泊まった時にはじめて知りました。(この引っ張りうどんは拾い画像です)

釜玉うどんも引っ張りうどんもお手軽に出来ますので、メニューの一つに加えてみるのもよろしいんじゃないかと思います。

にほんブログ村

人気ブログランキング

「釜玉うどん」への4件のフィードバック

  1. 前記事のラッピで何かと思ったらラッキーピエロね(笑)
    うちは釜玉うどんはどんぶりに卵を入れておき熱々のうどんを入れて回し回し最後にめんみ入れて混ぜるだけのをよく作る。めんちやん良いお年を!

    1. 良さん
      めんみって知らなかったけど(こちらでは売っていない)、いろんなダシが入っていて美味しそう!
      こちらでは味道楽の里っていうのがあって、それも美味しいですよ。
      良さんもよいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です