袋ラーメンは保存食の定番?

おはようございます。塩分のことが気になり、近年はインスタントラーメンは控えるようにしていたものの、ひとりになってからは手っ取り早く食べられる保存食としてストックしておくようになりました。

野菜はたっぷり摂りたい人なので、袋ラーメンの場合は野菜たっぷり具だくさんを心がけています。今回はオフ日のランチのラーメンアレンジをご紹介したいと思います。

ラーメンは繊細なスープの味を楽しむために、私は塩味が好き。お家ラーメンだったらカット野菜を使って作ったりします。でもその日の気分というのもあると思うんですよね、それは皆さんも。

その日の思考回路は味噌ラーメンにつながっていたので、釈迦内ビックで屋台十八番の味噌味を買う。5袋入りひとパック297円+消費税也。

ではレシピをご紹介したいと思います。題して、

屋台十八番の袋ラーメンで、もやしラーメンアレンジレシピ

①もやしラーメンにしたかったので、もやしと、ピーマンの千切り、とんかつ用豚肉を細切りにしたものとブナシメジも用意しました。切った具材はバットの代わりにブナシメジの食品容器に入れておきます。洗い物節約です。これ、よくやります私。

※ブナシメジは全部バラバラにしてしまい、残った分はすぐに冷凍保存しておきます。こうすると後でパパっと使えます。

②ラーメン用の具材はすべて茹でてざるに上げ、サラダ油と塩コショーを振って和えておきます。炒めてもいいですが、今回はが~っと茹でてしまいました。作り方も気分で。

③外袋に書いてある通りに、あとは味噌ラーメンを作って、その上に具材を乗せます。冷凍コーンもたくさん乗せます。ラーメンと具材を一緒に煮てもいいんですけど、器に盛った時に隠れてしまうので存在感が無くなります(笑)。具材たちにはぜひ存在感をアピールしてもらいましょう。

これが私が食べたかったこんもりしたもやしラーメンでした。

最近はコショーよりもラー油を垂らして食べるほうが多くなりました。

味噌味にはもやしとコーンと豚肉が似合います❤。あっ!ピーマンも。

お家ラーメン関連記事

にほんブログ村
人気ブグランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です