腰枕とは?

おはようございます。みなさんは腰枕ってご存じでしょうか?腰枕は仰向けに寝た時、腰と床の間のすき間が大きいとお尻や腰に負担がかかるんですが、これを解消するために腰と床のすき間に挟む3~4cm程度のクッションのことを言います。これが腰枕です。

実際にはどんなのがあるのかと言うとこんなのとか、

腰枕 低反発 低反発腰枕 ホワイト 85507 アンミンピロー  (D)  新生活 新生活応援|sofort

こんなのとか、

こんなのもあるみたいです。

何を隠そう私は腰痛持ち?

さて、今まで私は特に大きな病気もせず、そういうお年頃の割に更年期障害と呼べる症状もなく、もしかしたらそれは気がついてなかったり忘れていただけかもしれませんが、とにかく!!自分では健康な方なんじゃないかと思っていました。

ところが気がついたら腰痛が起きている!それもここ一か月くらいか?起きている時はさほど気にならないけれど、ふとした瞬間だとか床に着いた時に腰痛が起きているんです。原因はもしかしたら物置小屋の片づけで重いものを運んだりとか、私は保育の仕事をしているので小さい子を抱っこしたりおんぶすることもあるため、知らず知らずのうちに負担がかかっていたのかもしれません。それとも老化?

行きつけの整骨院もありますが、今回はそれどころじゃなかったので放置していたところが毎晩床に着くたびにやっぱり痛い。

そんな時は握りこぶしを腰の下に充てると痛みが和らぎます。ホントはマッサージしてくれる人がいればいいんだけどやってくれる人もいません。物は試しでバスタオルを筒状に巻いて腰に当ててみたら意外といい感じ❤

でもそれも簡易的なものなので朝になると筒がバスタオルに戻っています。

いっそのこと腰枕を作ってみよう!

いっそのこと腰枕を作ってみよう!と思い立ち、まずは大館めんちゃんねる御用達のダイソーに材料を買いに行くことにしました。

ひらめきが要る時は「この4つ」をやるといい | 天才の閃きを科学的に ...

実家にも小っちゃな腰枕みたいなのがあってその中身はプチプチを巻いたものにカバーをかけた簡単なもの。大館ばあちゃんがボロボロになったカバーを取り換えようと分解したら中身がそうなっていたそうです。

それだとあまりにもシャクに障るので、もうちょっとしっかりしたある程度固さのあるものを作ってみようと思って見つけたのが、ビニール製のキッチンマットでした。これさえあればあとは家にある材料で作れそうです。

腰枕の作り方

ダイソーで仕入れてきたビニール製のキッチンマットは適度な固さもあるけれど適度な柔らかさもあり扱いやすそう❤サイズも大きすぎずいい感じのものでした。

作り方は
①ビニールマットを細目に巻いていきます。


②家に不要なレッグウォーマーがあったのでそれに筒状のビニールマットを入れただけ。レッグウォーマーは片方あっても仕方がないので2枚重ねにしたため更に弾力性を持たせることに成功!レッグウォーマーもきつめの物だったのでマットをテープで止める必要もありませんでした。

私の読みは大正解でいい感じの腰枕が出来上がりました^^

夜にはこの腰枕を腰において少し足を高くして寝たらぐっすり眠ることが出来ました。先週末何の前触れもなくおっとう(夫)が帰省してきました。おっとうは以前ヘルニアをやった人で、口癖が、

「あ~、腰いでっ!(腰が痛いっ!」

試しにおっとうに使わせてみたら欲しいってさ。結局譲ることにしました。今度は私用にもうちょっとかわいい感じのを作ろう。

関連記事

にほんブログ村
人気ブグランキング

「夜ごとの腰痛にサヨナラしたくて腰枕を手作りしてみた!」に1件のコメントがあります

  1. 以前、私もスウェットとかを長細く巻いて腰に当てて寝たことがあります。
    CTとかMRI撮りました?
    比較的軽症であれば、私のように内視鏡手術で二泊三日で処置出来ます。
    足に違和感が出る前に、整形外科で見てもらうことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です