閃きの米茄子の肉詰めレシピ

ピーマンの肉詰めって言いうのはよく聞くけど、茄子の肉詰めもいいんじゃない?

※10月17日の記事です。

おはようございます。今回はシフト変更のため8連勤!今日はその4連勤目。宿直とか遅番があると体がしんどい。でも朝に時間の余裕があったりするのはいいもんだね。今日は遅寝遅起きしたもん。

さて、お弁当は当日の朝に考えて作ることもあるし、前日から考えることもあります。今日は前日から考えました。なぜってハンバーグの種が一人前しかなく、どう増量しようかと思っていたから。(自称増量の魔術師)。ここで私、閃きましたよ。

ピーマンの肉詰めって言いうのはよく聞くけど、茄子の肉詰めもいいんじゃない?ってね。昨夜のうちに構想を練っておきました。では、レシピのご紹介です。

~閃きの米茄子の肉詰めレシピ~

①米茄子はヘタを切って縦半分に切ります。

②スプーンで中をくりぬき、くぼみをつけます。あくが出るので水にさらしておきましょう。

③くりぬいた茄子はもったいないので、みじん切りにしてハンバーグの種に混ぜ込みます。そこに焼肉のたれも入れてこねこねします。

④小麦粉を振った米茄子にハンバーグの種を詰めて、更に小麦粉を振りかけます。

ここでちょっと紹介したいものがあります。我が家の塩や砂糖入れは空き瓶だったり、プラスチック容器だったこともありますが、使いにくいしプラスチックは汚くなるし満足していませんでした。それが昨日、ダイソーでラブリーな塩、砂糖入れ容器を見つけました。

素焼きなので水分を吸収するため、塩はいつもさらさらになるらしい❤コレだ!と思って思い切って買っちゃいました。あとはじいちゃんにいじられないように隠しておくだけ(えへへ)

⑤さて、米茄子の肉詰めが出来上がりました^^

お弁当のサイドメニューはキュウリとわかめの酢の物。夏に持て余し気味だったキュウリも今では買わなくてはなりません(T_T)。酢の物の味付けは、酢、砂糖、塩少量とゴマ油、白ごま、顆粒のほんだしをちょっとで作りました。



私が宿直の時に、またおっとうがおでんを作っていました。それも一緒に詰めて今日のお弁当の出来上がりです。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ