ミニカプレーゼでお洒落なお弁当

おはようございます。前日に夏の塩焼そばを作りましたが、家族3人だと玉ねぎ一個でも余ってしまうという事態が生じます。実は昨日のうちに残っていた玉ねぎを薄切りにして水にさらしておきました。

その目論見は、料理は組み合わせのセンスだと思っているので、それに合わせた何かを作ればいいだけじゃん!ということ。

ここでピカーン💡と閃きましたよ。もしかして今日の運勢は第一位??っていうくらい冴えています^^

そのひらめきレシピはスライス玉ねぎと焼いた油揚げ。以前カイワレ大根と油揚げのサラダを作ったことがあったんだけど、あの食感が思いのほか良かったな~って思って、今回はスライス玉ねぎと焼いた油揚げと青じそをポン酢とゴマ油で和えてみました。

完成品は一番下のお弁当写真をご覧くださいね。

お弁当は季節柄アメると困るので(わかる人は大館人!)お弁当バッグにはデカい保冷材は必須ですけどね(笑)

初の試みの一品はミニカプレーゼ。我ながら可愛く出来たと思っています。レシピは半分に切ったミニトマトの間にプロセスチーズを挟みこみ、あらびきコショーとオリーブオイルをかけます。

でたぁ~。我が家の菜園きゅうりくんです。今日は3本の収穫で、元をとりまくりです。菜園をやって心から良かったと思う毎日❤

ご飯はおにぎらず。ツナマヨと青じそを挟みました。

また今日のお弁当のメインは買い置きのウインナーソーセージにするために・・・

じゃんじゃじゃ~ん!

ウインナーソーセージときゅうりと炒めてみました。こつはきゅうりとウインナーの大きさを揃えること。きゅうりは緑色が鮮やかな程度に炒めすぎないことです。味付けは塩コショーで十分。

出来がったお弁当を見て思ったことは、私絶対またミニカプレーゼ作ると思うわ!簡単でお洒落ですもの。

爪楊枝技はこれからも研究の余地ありと、大舘めんちゃんねるは見た!