気乗りしない日もある

おはようございます。たまにはお弁当作りもサボりたくなる日もあります。それはおっとう(夫)が帰省した翌朝のことでした。とりあえず作り置きのおにぎらずをお昼ご飯に持ったものの何か気乗りがしない。お弁当を買うにしてもコンビニ弁当は食べたくない。

私には妙なこだわりがあって、コンビニ弁当を2度食べるよりだったら1度でもいいからお店でご飯を食べたい。お祭りなどの露店で焼きそばを食べるよりだったら少しお金を足してでもお店で食べたい・・とか。

レストランいずみへ

その日もコンビニでお弁当を買うと言う選択肢はなく、お昼休みに歩いてご飯を食べに行けるレストランいずみに行くことだけ考えていました。もしお店が閉まっていたとしてもおにぎらずは持って来ているので食いっぱぐれることはない。

お昼休みは13時からでいそいそと出かけると先客は2人連れの女性のみ。三密回避で快適です^^

久しぶりに訪れたレストランいずみはシステムが変わっていて、店内には食券の券売機が置かれていました。またコーヒー無料サービスは変わりなかったけど、お願いすると持って来てもらえるシステムに代わっていました。

いただけるコーヒーはいただくのが仁義というもの。おなかがすいていたこともありランチ前にコーヒーをいただく。

比内地鶏の焼き鳥丼

オーダーしたのは比内地鶏の焼き鳥丼税込み900円也。地元とは言え比内地鶏は高級品!しかもレストランいずみはきりたんぽ祭りでグランプリを取ったこともあるレストラン!期待大なのもご理解いただけると思います。まもなく配膳された比内地鶏焼き鳥丼がコレ。

比内地鶏の焼き鳥丼は塩味とタレの焼き鳥のあい盛りでボリューム有り。大食漢でない限りは十分ボリュームのある焼き鳥丼でした。

肉質は比内地鶏ゆえに食感は弾力性があり適度に噛み応えがあり、肉質そのものは噛めば噛むほど味があるのですが、香ばしく焼き上げられた鶏皮と一緒に食べるとコクのある脂分が口の中に広がりマジで美味しい。私は甘すぎるたれは好みじゃないけどこの甘みだったらイケる。ちょっと味にパンチがなかったため、テーブルに備えられた一味唐辛子をふりかけて食べてみたら絶品になりました。

ほら、この香ばしく焼きあがった鶏皮を見てみて!

小鉢ははるさめと牛肉を炒めたもの。春雨は固めでモヤモヤした食感。モヤモヤって私が個人的に感じた食感ですけど、わっかるかな~わっかんないだろうな~。

ミニスイーツも女子には嬉しい(そこは突っ込まない!)。抹茶と小豆のムースケーキでした。

私は声を大にして言いたい。ここは絶賛以上のなにものでもありません。まちがいない比内地鶏の焼き鳥丼ですので是非食べてみて下さい。

関連記事

にほんブログ村
人気ブグランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です