コロナ出た!

おはようございます。昨日の夕方のことでした。秋田県内で新たに新型コロナウイルスの感染者が確認されたというニュースが飛び込んできたのは。やっかいなことは感染経路が不明なこと。これは予想をだにしたいことから防ぎようがない。

今回感染者が確認されたことで、私は八方ふさがりのような敵陣に攻め入られているような感覚さえ覚えます。もしも針の穴ほどの隙間でも見つけることが出来たなら、体を糸のようにしてでも逃げ切りたい!そんな妄想さえしてしまいます。

新型コロナウィルスの大流行により職を失ったり命を失った方もたくさんいる中で、私が出来ることと言えば貰わないこと。うつさないこと。今の状況が余波なのか第二派なのかはわかりませんが、心から収束してほしいと思います。

ピザ風クリームチーズトーストレシピ

だからというわけではないけれど、お弁当作りも気が向かずその日はパパっとクリームチーズトーストを作りました。乗せて焼くだけですから簡単です。

①食パンは花輪ふくし会のたまねぎ食パンがおすすめ。我が家では冷凍庫にストックしているので、まずはそれにケチャップを塗って自然解凍しておきます。

②冷凍庫にストックしてある冷凍コーンと輪切りにしたウインナーソーセージを乗せて、
③マヨネーズも塗りたくります。

④ここで我が家ではなかなか日の目を見ることのなかったバジルの登場です。

バジルは洗って適当な大きさにちぎって乗せました。

⑤その上にクリームチーズを細かくちぎったものをさらに乗せて、オーブントースターで焼くと・・ピザ風クリームチーズトーストの出来上がりぃ。

私はピザトーストを作る時は溶けないスライスチーズを使う人なんですけど、チーズの種類を変えるだけでまた違った味が楽しめました❤

溶き卵のコンソメスープレシピ

トーストだけだと物足りないのでスープも作りました。最近は普通のお弁当を作っていなかったため卵の消費量もガタ落ち。なのでスープには卵を使うことにしました。

レシピはコンソメキューブをお湯に溶かして玉ねぎと冷凍保存していた赤パプリカを煮て、溶き卵は黄身をお箸で破る程度。その卵を煮えたコンソメスープに落とします。

卵の黄身と白身がわかるようにかき混ぜません。ある程度の食感を残しておきながら作る卵スープが私は好き。味は塩コーショーに仕上げは冷凍パセリを振りかけました。

結局は気が向かないと言いつつ作ってしまったピザ風クリームチーズトーストと卵スープお弁当でした。

関連記事

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です