ダサい我が家

おはようございます。ずっと思っていたことがありました。ダサい我が家をなんとかしたいと。なにせ我が家は(正確には爺ちゃんの家ですけど)築たぶん30数年!

大切に家を使っていればもう少しダサさも緩和されていたと思うんだけど、我が家は堂々!数年前まで薪ストーブを使っていたのでした。薪ストーブを否定するわけではありませんが、年寄りのすること!年寄りたちはまるでごみ焼却場のごとくいろんなものを薪ストーブにくべていたので、毎年冬場になると居間のモヤモヤ感は半端ありませんでした。

近年は薪の世話をする人もいなくなり、っと言うか薪を2~3本割って「薪割りしたぁ~❤」なんて大口たたいている場合じゃないんですよ、現実は!マジで現実は厳しいんです。

一人暮らし

昨年10月、舅がグループホームにお世話になることになりました。男手であるおっとう(夫)も時期を同じくして単身赴任。私はちっとも寂しかないや!と思っているものの、物理的に男手は必要なものなのです。

ありがたいことに世話好きの親戚に助けられて何とか過ごしてきましたが、出来ることは自分でやらなくちゃ!と思いながら暮らすこと早10か月。

断捨離しても次から次へと不要なものが出てくる!断捨離ははかどらず、同時進行で私は私が住みやすいように至る所をいじったりもして来ました。

リノベーション始まる

私は数日前から居間のリノベーションを始めました。目指すは和モダン!

ちなみにリノベーションと言うのは間取りから内装・配管などすべてをゼロから考え直し、住む人たちの暮らしに合わせて作り替えることを言うそうなので、私がやり始めたことは一般的にはリフォームと言うのかもしれませんけど、頑張っている自分をほめたたえる意味もあり、リノベーションと言わせていただきます。

それこそ今実際にやり始めたことは居間の壁紙張りなんですけど、私は常々砂壁のポロポロをなんとかしたいと思っていました。調べてみると方法はいくつもありました。例えば漆喰にするとか砂壁を塗りなおすとかクロスを張るとか化粧合板を張るとか。

私は仕事もしているのでその作業を業者にしてもらうために仕事を休むことはできないし、私の休みごとに作業をしてもらうなんて効率の悪いこともできません。選択肢は自分でやるということ。また簡単に出来るものでないと困ります。もちろん安く仕上げることも重点を置いていたので・・

ダイソーのクッションシート

結論は、自分で砂壁の砂をはがし、クッションシートを張るということでした。

クッションシートは安く仕上げるためにダイソーで49㎝×61㎝のものをセレクト。一枚当たり220円也。

一度はダイソーの樹海モール店にクッションシートを50枚お願いしようと思ったけど在庫が・・とか納期が・・とか入荷状況があやしかったため注文することはやめて、樹海モール店とアクロスプラザ大館南店で売っていたものを買い占め、とりあえず41枚確保。あとは張りながら買い足しながら作業をしていくことにしました。

クッションシート張りは始めたばかりでまだまだ完成には程遠いけれど、私の口が言いたくて仕方がないので(笑)今回公表することにしました。

一応頭も使いながら張り方も考えながら、

今のところ作業は順調に進んでいます。

リノベーションなのでいずれ床はフローリングにするかウッドカーペットを敷くか、襖は洋風の襖紙に張り替えようかとか、考えているだけでも楽しい毎日です。

マジで!

関連記事




にほんブログ村
人気ブログランキング

ダサい我が家に我慢がならぬ!だからリノベーション」に2件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です