おはようございます。まずは下の記事をご覧ください。

この記事を書いた時点で私は秋田県プレミアム飲食券についてはあらためてご紹介する予定です。っと書いておきながら今まで放置しておりましたが、実はそれには理由がありました。

それはあまりにもメリットがなさ過ぎたためでした。まずは簡単に秋田県プレミアム飲食券は何ぞや?というところからお話しさせていただきますと・・

秋田県プレミアム飲食券は新型コロナウイルス感染症に伴う外食機会の減少により、秋田県の飲食産業が大きな影響を受けていることから、秋田県民が県内の飲食店で飲食(応援)することで、県内消費の拡大を図るために実施するもの。

ところがそのデメリットは?

①使用期限は令和2年9月30日までであること。
②紙シートの場合は1シート2,800円(=700円×4枚)単位で購入しなければならないこと。
③また、紙シートの場合は申し込み方法がWEBか郵送であるけれど、引換券が郵送されてから飲食券を引き換えなければらならないこと。それによりタイムラグが生じ、利用期限に間に合わない!ということにもなりかねないこと。
当初は一回しか申し込みが出来なかったこと。
その他、紙シートの場合は財布に入らない等非常に使いづらいという話もありました。

私は紙シートで購入していたので、紙シートのデメリットばかり思いついたわけですが、今度は朗報です!8月5日からは何度でも購入できるようになりました。

もう一度言いますよ。8月5日からは何度でも購入できるようになったのです。それにより今までより驚異的に使いやすくなりました。

ここで一番合理的な秋田県プレミアム飲食券の使い方を実体験を交えてご紹介したいと思います。

一番合理的に秋田県プレミアム飲食券を使う方法は、電子飲食券を使うことが大前提になります。なので電子飲食券を使うつもりのない人はスルーしていただいて結構です。

実は昨日はぶら~っと二ツ井の道の駅に行ってきました。職場的には県北以外に出かける時には申告をしなくてはならないので、私が出来る範囲の最大限のお出かけでした。

ランチは飲食券が使えるkoi koi 食堂 にて(すみません。写真は借り画像です。)

気分はラーメンだったためオーダーをしようと思ったのが、しらかみネギ味噌ラーメン800円也(あら、肝心なところが映ってませんでしたね^^;)

ここで私が考えたのが秋田県プレミアム飲食券の電子飲食券。何度でも購入できることになったことにより、その場で電子飲食券一枚を購入することを考えたのでした。一枚700円ですので、黙っていても800円のラーメンを食べるつもりなら100円お得です。

これが噂のしらかみネギ味噌ラーメン!

でも一番合理的なのは1000円分の飲食をすること。なので私は200円のコーヒーもオーダーしたのでした。

これが噂のホットコーヒー!

つまり私は800円のラーメンと200円のコーヒーを700円でいただいてきたことになるのです。

そのために必要なこと

ただし電子飲食券を購入するためには利用登録をしなくてはなりません。それからクレジット払いで電子飲食券を購入するのです。やり方は秋田県プレミアム飲食券購入サイトから入っていきます。

利用登録をしたらクレジットカード払いで飲食券を購入します。必要な枚数だけ購入できるので無駄がありません。私は必要な1枚だけ購入しました。

飲食の支払いはチケット画面を見せるだけ。

あとは店員さんから電子スタンプを押してもらい支払いが完了します。おつりはでませんし1000円以上の飲食をした場合は差額は払わなければなりませんが、私は1000円ちょうどの飲食をしたので支払いの作業はコレだけでした。

これが一番合理的な秋田県プレミアム飲食券の使い方になりますが、いかがでしたか?また利用登録したことで利用期限の9月30日までは飲食するたびに購入するだけなので、使わずしまいになることもありません。

おさらい

秋田県プレミアム飲食券を一番合理的に使う方法は、飲食するときに必要な分だけ購入する方法なのでした。

もちろん利用はクレジット払いになりますので金銭管理は必要不可欠ですけど、それさえ注意すれば一番合理的な使い方ができるのです。どうぞ参考にされてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です