※10月31日の記事です。

おはようございます。昨日はおっとうが単身赴任のため千葉に向かいました。勤務先は東京ですが寮が千葉なんだそうです。私は私で宿直明けだったため、一時間早めに退勤し、おっとうの車にちゃっかり乗って、見送りと言う名の一泊旅行に行ってきました。別れ際もじゃあまたね的なあっさりしたもの。そんなものです我が家は。

この一泊旅行も帰りのアクセスと時間を考えて、仙台あたりに行こうと決め、なんと!当日ホテルを予約したという弾丸ぶりでした。そんな弾丸旅行も私には珍しくないことだったりします。

今日はそのただいま編と言うということで、おおまかな足取りをお知らせしたいと思います。

大館を出発したのは10時少し前。帰りはひとりになるし誰も送り迎えをしてくれる人はいなくなるので、旅行の帰路は高速バスと決めて、車も高速バス利用者専用駐車場に止めました。おわかりだと思いますが。

昼すぎになりおっとうがおなかがすいたと言い出し、前沢PAで簡単にランチ。

私は全く食べたいものがなく、おなかもすいていなかったためミニカレーを食べました。子供用茶碗一杯ほどのミニカレーでした。(頭の中は夜は何を食べようかと妄想)

宿は塩釜と決め、最寄りの本塩釜駅に送って!と一度はおっとうに頼みましたが、どうせおっとうは車なんだからと思い、塩釜神社の前まで送ってもらうことにしました。しかもこう見えて私、塩釜は今回で3度目で、真夏の炎天下に徒歩で散策したこともあり、しんどい思いをした分道路の記憶も残っていたため、おっとうに道案内もしてあげました。そしてここでバイバイです。

3回連続で立ち寄ったのが仙台みそ醸造元の太田屋さん。

3回連続で今回もみそジェラートをいただきました。しょっぱ甘くておいしい。

さすがに宿への道はわからなかったので、スマホナビで向かいました。チェックインしてからは夜の予定を立てました。紅葉にはちと早かったけど、松島の円通院ではライトアップしている情報を入手し、円通院に向かいました。

この逆さのライトアップの理由は、またあらためて記事にしたいと思います。

日中は汗ばむ陽気でしたが、さすがに夜になると冷え込んできたため、一刻も早く暖を取りたいと思い、円通院の最寄りの利久で夕飯を食べました。

海鮮も捨てがたい私は牛タンと海鮮丼のセットをいただきました。

疲れていたはずなのに変に目が冴えてしまって、夜は旅の2日目の予定を考えながら長い夜を過ごしました。ホテルは朝食付きだったので、市場で朝ごはんを食べる必要はなかったものの、どうしても市場を見たかったので100円バスで市場にも行ってきました。

その後はうみの杜水族館へ。アクセス等くわしいことは後日記事にしますね。

青森の浅虫水族館も男鹿のGAOもいいけれど、うみの杜水族館はショーの演出が楽しくてGOODでした。

これが私の見送りと言う名の一泊旅行でした。詳しいことは後日あらためてお知らせしたいと思います(笑)。まずはただいま編でした。

旅行関連記事
娘からもらったオフ日にぐるり津軽西海岸~新鮮で安い!大人気ののへ丼は間違いなかった編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~立佞武多の館編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~ジャージー牛ソフト編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~わさおに会いに~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~千畳敷編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~ポスターにもなった日本海が迫る小さくて素朴な駅舎・驫木駅編~
娘からもらったオフ日にぐるり津軽半島西海岸~私が見つけた行合崎編
娘からもらったオフ日にぐるり津軽西海岸~甘い水をいただいて旅は終わった編


にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です