宿直明け

こんにちは。宿直明けは買い物をして帰るとあっという間にお昼!今日も気がつけばもうお昼になっています。

宿直明けの勤務は朝の6時からなので朝食はパパっと簡単に6時前に済ませています。すると量は食べられないし、昼近くになると飢えたようにお腹がすきます。

秋北食堂

これが災いして?今日もどうしてもガッツリ何か食べたくなってしまい、思い立って秋北食堂の鶏もつ煮をテイクアウトしてきました。

秋北食堂と言えば老舗食堂でかつては鳳鳴高校の前にあり、その後有浦食堂になり、今は駅前にあります。鳳鳴高校前にあった時は、うちのおっとう(夫)は学生の身分なのにお昼に食べに行っていました。私は品行方正だったので食べに行くとしたら放課後。でもお店は確か早めにしまっていたはずなのでなかなか口にすることはできませんでした。

有浦食堂時代はテイクアウトできることを知り、鶏もつ煮はナイロン袋に入れてもらってテイクアウトしたり、鍋を持参して何度もテイクアウトしたこともありました。

駅前に移ってからは食券は自販機販売になり、当初は持ち帰り用の容器も10円?くらいで食券販売だった気がしましたが、今日行った時には持ち帰り容器の食券は販売しなくなっていました。

鶏もつ煮

とりあえず今日は鶏もつ煮400円と馬肉の煮つけ550円をテイクアウトしてきました。馬肉の煮つけについては後日ご紹介することにして、今日は鶏もつ煮をご紹介しましょう。

鶏もつ煮は小は250円で普通サイズが400円。ガッツリ食べたかった私は普通サイズをセレクト。ダイエット中なんだけど鶏もつ煮は低カロリーなので罪悪感がない(笑)

尚テイクアウトする場合にはスーパーバッグを用意しましょう。私は持ち合わせの袋があったためラッキー。(いかにも主婦?)またスーパーバッグに入れてもらった鶏もつ煮と馬肉の煮つけは有浦食堂を彷彿とさせるビジュアルで、当時のようにナイロン袋に入れられていました。

鶏もつ煮うどん

帰宅後鶏もつ煮を器に空けると結構な量で、半量はそのまま、半量は鶏もつうどんにして食べることにしました。鶏もつうどんにする時は鶏もつ煮の汁を一滴も残さずうどんスープに入れましょう。せっかくの汁ですよ。

たまたまホームフリージングしていたきざみネギがあったので、帰宅後鶏もつうどんが私の口に入ったのは早い早い!

鶏もつ煮はいつに変わらずモロモロッとした食感で軟らか~く煮込んであり、生姜の風味と少し甘い香りの中にも醤油の風味もあり、とても美味しい❤この味はずっと変わりなく続いてほしいと心から思う。

もしよかったらお店で食べるのもおすすめだけど、テイクアウトでお店の味をお家でも是非お試しください。

秋北食堂お店情報

  • 月~土 08:00~15:30 日 08:00~14:00
  • 定休日:無休
  • 住所:秋田県大館市御成町1-11-25 1階
  • アクセス:大館駅[出口]から徒歩約2分

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です