1月18日の体重-2.4kg(11月19日を基準とする)

かつて脂肪燃焼スープが続かなかったわけ

おはようございます。脂肪燃焼スープを再開したのが1月10日のことでした。そもそも脂肪燃焼スープが続かなくなるのは飽きが来てしまうため。逆に続けるためには味変を楽しめばいいんだ!という結論のもと再開した脂肪燃焼スープでした。

おかげさまで2回目に大鍋て作った脂肪燃焼スープもまもなく完食できそうです。その間いろんなアレンジにも挑戦してきました。

また私のダイエットはプログラムに沿った強固なダイエットじゃなく、脂肪燃焼スープを取り入れることで代謝を良くし、少しでもダイエットに役に立ててみよう!というゆる~~~~いダイエットなので、お菓子もチョコレートも食べてます!

今日の体重は気の緩みから元の木阿弥で前回から簡単に増えている!!

ダウンロードページ | 有名スタンプ取り放題

脂肪燃焼ミートソースレシピ

さて今回は、過去を振り返らない私がやってみたら結構応用が効くことがわかった脂肪燃焼ミートソースレシピと、そのアレンジのご紹介したいと思います。

①脂肪燃焼スープも煮詰まってくると当然ドロドロになってきます。ところがそのタイミングを見計らって私は脂肪燃焼スープにひき肉を投入。

②脂肪燃焼スープはひき肉を入れただけでは味が薄いのでトマトケチャップを足します。わ~モヤモヤして見えない!

③ケチケチな私はケチャップが残り少なくなると、こ~~なこともしています。

ご覧の通りケチャップの容器をカットし、脂肪燃焼スープを入れてスプーンでケチャップを1滴残らずすくい取るのです。

私はマヨネーズもだけど、化粧品も同じようなことをして無駄なく使い切るようにしています。化粧品なんかはまだ使える!まだまだ使える!状態が続いて、容器を切ってから優に一週間使ったこともありました。

④あとはよく煮詰めて水分を飛ばして出来上がりです。

脂肪燃焼ミートソースグラタンレシピ

脂肪燃焼ミートソースを使って先日はパングラタンを作りました。
①食パンをトーストして16分割します。

②それに脂肪燃焼ミートソースをかけて

③ピザ用チーズも乗せて

④オーブントースターで焼いて、仕上げに乾燥パセリを振ります。

このグラタンはキャベツもエノキダケも入っている脂肪燃焼スープでできているなんて絶対ばれてないはずと私は踏んでいる。

LINEスタンプ自作できなくても大丈夫! 制作代行で販売OK!!

脂肪燃焼ミートソーストーストレシピ

脂肪燃焼ミートソースはトーストにだってできちゃったりします。
①バター風味を塗った食パンにゆで卵スライスを乗せ、

②脂肪燃焼ミートソースをてんこ盛りに乗せ

③ピザ用チーズも乗せてオーブント-スターで焼き、仕上げにパパっと乾燥パセリを振って出来上がり。

材料はグラタンもトーストもほとんど変わってないところは突っ込まないでほしい。またミートソースをタップリ使っているのでブランチにもおすすめです^^どうぞお試しあれ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です